アニメ映画『フェリシーと夢のトウシューズ』の日本語吹き替え版でヒロインのフェリシー役を演じた女優の土屋太鳳が、主題歌「Félicies フェリシーズ」で、自身初となる映画の主題歌/作詞に挑戦したことが明らかになった。



主題歌「Félicies フェリシーズ」は、何度転んでも立ち上がる、明るく前向きなフェリシーを応援するオリジナルソング。偶然にも、フェリシーが夢に踏み出す年齢と同じ頃に芸能界入りを果たしていたという土屋は、夢を叶えるため、ひたむきに努力を重ねるフェリシーの揺れ動く気持ちが痛いほど理解できたとのことで、「フェリシーを生きた時間の中で感じた気持ちを根っこに、自分自身が歩んできた時間の中で実感した思いであったり、そして、応援してくださる方々への感謝やエールを込めて言葉を綴り歌わせて頂きました」と作詞の作業を振り返っている。



エンディングテーマとして日本語吹き替え版のみでしか聴くことができない「Félicies」は、8月4日から各配信サイトにて配信スタート。



<主題歌情報>



タイトル:Félicies(フェリシーズ)

歌手:土屋太鳳 作詞:土屋太鳳

作曲:KEN for 2 SOUL MUSIC Inc.

編曲:KEN for 2 SOUL MUSIC Inc.

(Sony Music Records)


映画『フェリシーと夢のトウシューズ』

8月12日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー





声の出演:エル・ファニング、デイン・デハーン、カーリー・レイ・ジェプセンほか

日本語吹替え:土屋太鳳、黒木瞳、夏木マリほか

監督:エリック・サマー、エリック・ワリン

脚本:キャロル・ノーブル、エリック・サマー、ローラン・ゼトゥンヌ

振付:オレリ―・デュポン、ジェレミー・ベランガール

2016/フランス・カナダ/シネスコ/89 分/5.1ch/英語/原題:BALLERINA

日本語字幕:稲田嵯裕里

配給:キノフィルムズ