この週末から公開される『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』と『君はひとりじゃない』。全く違うタイプのこの2作品で、ローロッパが二度美味しい? 映画体験にもってこい。気軽に行けない海外だからこそ、映画館でじっくり楽しみたいもの。涼しい映画館で“夏旅”してみませんか?



フランス流爆笑暴走ドライブ『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』



アカデミー賞受賞作『アーティスト』のスタッフが贈る本作では、フランスの首都パリから、避暑地までの爆走ドライブ旅が楽しめる! ブレーキが壊れ、時速160km/hで爆走せざるを得ない車窓から見えるのは青く澄んだ空と広大な畑。これぞまさにヨーロッパの原風景! その雄大な景色を見ながらの爆走はフランスならではの感動が。



また、高速道路沿いに点在するキャンピングカーの集落では自由に生きる人々がそこかしこに洗濯物を干し、思い思いに日々を過ごしている様子が映し出されるなど、様々な人種の登場人物が入り乱れ、笑いを誘うのも魅力的なポイント。抱腹絶倒のフランス発ハートフル密室コメディとなっている。





そのままのポーランドを感じられる『君はひとりじゃない』



女性監督のマウゴシュカ・シュモフスカが独創的に父と娘の絆の再生を描いた本作『君はひとりじゃない』の舞台はポーランド! オシャレなヨーロッパ映画とは違い、空が広く感じられる街並み、静かな森と横を流れる川…そのままのポーランドを感じることができ、特有の習慣を学ぶことも出来る。



敬虔なカトリックの国であり、国民の90%はキリスト教徒。そんなポーランドのイースターの次の月曜日は“水かけ月曜日”と呼ばれ、この日には結婚前の男の子が女の子に水をかけて、たくさん水をかけられた女の子ほど早くお嫁に行けると言われているそう。本作中ではおばあさんに男の子たちが水をかけるという、なんとも皮肉な笑いを誘うシーンも!




映画『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』

7月22日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次ドライヴ開始!



監督:ニコラ・ブナム

出演:ジョゼ・ガルシア『グランド・イリュージョン』、アンドレ・デュソリエ『アメリ』『ミックマック』、カロリーヌ・ヴィニョ

製作:トマ・ラングマン『アーティスト』

配給:ギャガ

2016年/フランス /92分/シネスコ/原田りえ/原題:À fond



映画『君はひとりじゃない』

7月22日(土) シネマート新宿、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開



監督:マウゴシュカ・シュモフスカ

出演:ヤヌシュ・ガヨス、マヤ・オスタシェフスカ、ユスティナ・スワラほか

2015年/ポーランド/カラー/デジタル/ポーランド語/93分/原題:BODY/映倫区分:G指定

配給:シンカ

提供:東宝東和

後援:ポーランド文化広報センター