空手日本代表の清水希容選手(女子・形)、荒賀龍太郎選手(男子・組手)が出演するキッコーマンのWeb動画が24日より公開された。


第1弾では、東京2020オリンピック開幕までちょうど3年前となる7月24日、清水選手と、キッコーマン「わが家は焼肉屋さん」のキャラクター「やきにくま」が登場し、空手の形「スーパーリンペイ」を紹介する『[CG 一切無し!]かわいすぎる空手日本代表とブサイクすぎるくまが「形」をガチでやってみた<くまでもわかる空手講座「形」篇>』を公開。



清水選手とともに、空手の「形」に挑戦するのは、キッコーマン「わが家は焼肉屋さん」のキャラクター「やきにくま」。まさに“くま”でもわかるように、彼女がお手本となり、空手の形の魅力を伝える。



清水選手といえば、その端正な顔立ちとは裏腹に、迫真の演武に定評のある国内トップランクの空手選手。今回、彼女が演武するのは「スーパーリンペイ」という形。



彼女のパワー、スピード、バランス、そして、気合いのひと声に注目だ。



また、本動画公開に合わせ、「燃えろ!2020やきにくま道場6秒動画」シリーズ8本を、「燃えろ!2020 やきにくま道場」特設サイトにて公開。



清水選手の“かわいすぎるNGカット”をはじめ、「やきにくま」とのコミカルなやりとりなど、ここでしか見られない清水選手の新たな一面が映し出されている。



◆[CG一切無し!] かわいすぎる空手日本代表とブサイクすぎるくまが「形」をガチでやってみた <くまでもわかる空手講座「形」篇> キッコーマン