マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、15歳の高校生スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が、8月11日の日本公開に先駆け、いち早く日本の5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)にポスターとして上陸を果たすことが決定した。



>写真をもっと見る



日本のみ・五大都市限定で公開されるのは、東京タワー(Licensed by TOKYO TOWER)、名古屋テレビ塔、大阪通天閣、福岡タワー、さっぽろテレビ塔という各都市のランドマークであるタワーを、軽快に“つまみ上げる”スパイダーマンの姿を描いたユニークなポスター。アメリカで展開しているものは、ニューヨークにある「アベンジャーズ・タワー」を掴むビジュアルとなっている。



こちらの限定ポスターは、5大都市の一部劇場にて掲出される。劇場名は、『スパイダーマン:ホームカミング』のオフィシャルサイトにおける劇場情報にて確認してほしい。(http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=670)


映画『スパイダーマン:ホームカミング』

8月11日(祝・金)全国ロードショー!!





全米公開:2017年7月7日

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)

キャスト:トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、ロバート・ダウニー・Jr(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)、マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アベンジャーズ』)、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタラン