山田涼介を主演に迎えて贈る、傑作コミックが実写化『鋼の錬金術師』が12月1日に公開! このたび、世界からも注目を浴びる本作の新場面写真を一挙解禁となった!



>【フォトギャラリー】場面写真をもっと見る



焰の錬金術師であり、主人公・アルと弟エドの絆を守るマスタング大佐(ディーン・フジオカ)が、コーネロ教主が持つ賢者の石を手にしたシーン(写真:トップ)、アルとウィンリィ(本田翼)が“ハガレン”の代名詞でもある機関車での旅の道中で仲良くトランプをするシーン。これらからは、監督こだわりの撮影地であるイタリアの風を感じることができる。



さらに、正確無比な腕前を持つ狙撃手であるから“鷹の目”という異名を持つホークアイ中尉(蓮佛美沙子)が仲間たちと共に銃を構えるシーン、《ホムンクルス》という七つの感情に魂を込めた人造人間の一人・“嫉妬”エンヴィ―(本郷奏多)が不気味な様子で闇の中で一人佇むシーン。これらからは、今後起こるであろうエドとアルの兄弟の壮大な旅路に待ち受ける壮絶な死闘を予感できるビジュアルも必見だ。



>【フォトギャラリー】場面写真をもっと見る


映画『鋼の錬金術師』

2017年12月1日(金)全国ロードショー



監督:曽利文彦

原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)

エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉

配給:ワーナー・ブラザース映画