今をときめく表現者が、気鋭のクリエイターとタッグを組み、これまでにない新しい形の動画作品を制作していく番組『○○と新どうが』(テレビ東京系)の第7弾に、現在上演中の映画『銀魂』のヒロイン役を務める橋本環奈と、同映画の監督を務める福田雄一が挑戦する。



7月26日、27日の放送では、この2人のタッグによって完成した新どうが『橋本環奈とデートなう。』の「その1」と「その2」が紹介された。



また、この完成動画は、LINE LIVEの「Portrait Film Project」で「橋本環奈と新どうが created by福田雄一」として公開。現在、「その1」が公開中となっており、28日には「その2」、29日には「その3」が、それぞれ夜10時から公開される。



「彼女(彼氏)とデートなう。に使っていいよ」は、写真で“架空デート”を表現して投稿するというSNS上で話題となったフレーズ。橋本もこのフレーズとともに自身のTwitterに写真を投稿し、「可愛すぎる」と大きな話題になった。



今回の作品では、この「デートなう。」の動画版にチャレンジ。タテ型画面の特性を活かしたスマホでの撮影で「リアルな日常感」を演出し、橋本との色々なシチュエーションでのデートを“彼氏目線”で描いている。



映画の撮影現場を乗り越えてきた橋本と福田監督ならではの絶妙な距離感で、橋本の様々な表情が見られる作品となっており、まるで橋本とデートしているような気分になれること間違いなしだ。



橋本は、「Twitterに『彼女とデートなう。に使っていいよ』の写真を投稿した時は、1日に5〜6万人フォロワーさんが増えて、友達もこのフレーズを使ってきたりもして、すごい反響でした。福田監督は現場で“無茶振り“がすごく多い方ので、いろんな事を言われるんだろうな〜と思いながら撮影に挑みました(笑)」とコメント。



また、「『彼女とデートなう。に使っていいよ』の『動画』は今までになかったと思うので、ぜひ使ってほしいです!」とアピールしている。



>『○○と新どうが』公式サイト