内田理央が主演を務める新深夜ドラマ『将棋めし』(フジテレビ系)に、稲葉友がレギュラー出演することが決定した。


稲葉は、2015年に『仮面ライダードライブ』に出演しブレイク。その後、『HiGH&LOW Season2』や『MARS〜ただ、君を愛してる〜』にも出演している。



そんな稲葉は今回、なゆたのライバルとして、プロ七段の男性棋士・黒瀬時彦を演じる。



服装にこだわりがあり、ハイブランドを好む為、ナルシスト気質で自信があるように見えるが、意外と努力家で、奨励会時代の同期であるなゆた(内田)に対して、強いライバル心を抱いている。



ドラマ出演について稲葉は、「撮影や将棋の指導を受けながら、将棋というものの奥深さを体感している日々です。今注目を集めている将棋の世界を棋士の方々を支える美味しいご飯とともに、愛らしい登場人物たちを通してお届け出来たらと思います」と意気込みを語っている。



同ドラマは、8月2日(水)26:40から放送予定。