瑛太が主演を務めるドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)に出演する片山萌美が「ハリネズミカフェ」に登場した。


同ドラマで片山は、瑛太演じるゴローたちが頻繁に通うスナック「輝(キララ)」のセクシー従業員・萌美役を好演中。その類まれな“神ボディ”で視聴者を魅了している。



片山は今回、『ハロー張りネズミ』×「ハリネズミカフェ」のコラボイベントで宣伝隊長に就任し、取材に訪れた記者たちをもてなした。



興味深げにハリネズミを眺めている記者たちに、片山がハリネズミの触り方や扱い方をレクチャー。



その後、インタビューで片山は「以前、撮影現場で触らせていただいたハリネズミは柔らかかったのですが、今日は痛い子もいたり、まだ人に慣れていないような子たちもいて、いろいろな個性があり、かわいかったです」と笑顔。



そして、撮影中に大根監督からどのような指示を受けたかという質問に対し「もっと谷間をつくってくれと言われた」と明かし、会場の笑いを誘った。



さらに、自身の見どころについては「コスプレ姿でがっつり出させていただいたコメディ回が後半にあるので、是非見てください」とアピールした。



同ドラマの第3話は、28日(金)よる10時から放送。