28日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、NMB48が登場。総選挙での結婚発表で話題を呼んだ須藤凜々花が、Mステでのラストパフォーマンスを披露した。



8月30日でグループを卒業予定の須藤が最後のパフォーマンスで披露したのは最新曲「まさかのシンガポール」。“結婚報告”を彷彿とさせる意味深な歌詞でも注目を集めた楽曲でMステラストステージを飾った。



そんな最後の出演にも関わらず、SNSでは「須藤さんはマジで意味わかんない」「総選挙で須藤凛々花に投票した人ってどんな気持ちなの?」「謝罪くらいすれば?」辛口のコメントも溢れた。



また、センターを務めた白間美瑠ではなく、須藤をフィーチャーした演出にも「お騒がせリア充の須藤に初センターの話題を持ってかれる白間さん」「須藤凛々花にスポットを当てる意味がわからんよ…みるるんがセンターだからね」というコメントが寄せられた。



その一方で、最後のMステ出演をねぎらうツイートも散見されるが、どこか消化不良なコメントが多い。総選挙での電撃の結婚報告。卒業を目前に控えてもその反響はいまだに大きいようだ。



(文:nony)