映画『関ヶ原』から、公開を前に、歴史の授業で習ったけど正直内容を覚えていない人や、今更勉強し直すのも面倒だと思っている人は必見の、“関ヶ原の戦いがなぜ起こったのか?”が、すぐにわかる特別映像“天下分け目の戦い<その真実>編”が解禁になった。



特別映像の中では、1600年旧暦9月15日に、現在の岐阜県不破郡関ヶ原で起こった天下分け目の戦い・関ヶ原について、映画の本編映像をたっぷり使用して紹介。また、普段はあまり見ることのできない撮影の裏側を撮ったメイキング映像も冒頭に流れ、役所広司、有村架純、東出昌大など豪華キャストが撮影時に見せる自然体な姿や、原田眞人監督が演出を行う様子、迫力の合戦シーンの撮影の模様が確認できる貴重な映像となっている。





織田信長の死後、1590年に信長の意志を継いで天下統一を果たしたのが、豊臣秀吉だった。栄華を極めた秀吉だったが、官僚派の代表格である石田三成と、武断派の武将たちは、秀吉が命じた「朝鮮出兵」をきっかけに対立を深めていく。その対立は秀吉の死後さらに深くなり、やがて名だたる武将たちが、三成率いる「西軍」と徳川家康率いる「東軍」に分かれ、関ヶ原で激突する【関ヶ原の戦い】へと発展した。



映像内では、西軍・東軍に分かれる武将たちの紹介もあり、岡田准一演じる石田三成の西軍には、平岳大演じる三成の右腕として仕える猛将・島左近や、有村が演じる三成を愛し続けた伊賀の忍び・初芽など、忠義を貫く者がいる一方で、東出が演じる家康の策略によって心揺れる小早川秀秋の姿も。



一方の東軍には、役所が演じる天下取りの野望に燃える徳川家康を頂点に、その家臣に伊藤歩が演じる伊賀の忍び・蛇白/阿茶や、北村有起哉が演じる政治的策略に長けた井伊直政、音尾琢真演じる福島正則など、個性豊かな武将たちが顔を揃える。特別映像で【関ヶ原の戦い】の成り行きを理解したあとは、戦乱の世に終止符を打ち、のちの日本の在りようを決定づけた【関ヶ原の戦い】の結末を、劇場でとくとご覧あれ。


映画『関ヶ原』

2017年8月26日公開



出演:岡田准一 有村架純/役所広司

監督・脚本:原田眞人

原作:司馬遼太郎「関ヶ原」(新潮文庫刊)

製作:「関ヶ原」製作委員会

製作プロダクション:東宝映画/ジャンゴフィルム

配給:東宝 アスミック・エース