タレントの叶美香とお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一が31日、都内で行われた、人気海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』『プリズン・ブレイク』シリーズの復活を記念したトークイベントに出席した。



この日、新作『24 -TWENTY FOUR-レガシー』に出てきそうなキャラクターとして、姉・恭子がプロデュースしたセクシースーツ姿で現れた美香。



「一線を越えて」しまいそうな小杉とガーターベルトを見せる叶美香

「一線を越えて」しまいそうな小杉と太もものピストルをチラ見せする叶美香




ミニスカートをまくり上げ、ガーターベルトで太ももに止めたピストルを披露するなどサービス満点で、ジャック風衣装で登場した小杉は「すごい!こんな捜査官がいたら、見入ってしまってテロリストもテロを起こす気にならない」と大はしゃぎ。さらに「わがままボディですね。一線越えてしまいますね」とデレデレすると、「(新幹線で)手つないでも寝れないですよ」と今井絵理子議員と橋本健神戸市議の不倫報道になぞらえたコメントで笑いを誘った。



『24 -TWENTY FOUR-』は、キーファー・サザーランド演じる捜査官ジャック・バウアーがテロに立ち向かう姿を描いたリアルタイム・サスペンス。一方の『プリズン・ブレイク』はウェントワース・ミラー演じるマイケル・スコフィールドが仲間と共に刑務所から脱獄を図るさまを描いたタイムリミット・サスペンス。



この度、コーリー・ホーキンズを主演に迎えた『24 -TWENTY FOUR-レガシー』が、死んだはずのマイケルが生きているかもしれないという衝撃から始まる『プリズン・ブレイク シーズン5』がリリースされる。



小杉は第一作目が放映された2001年から見続けるほど『24 -TWENTY FOUR-』フリークで、「スケールがでかくて、自分の世界で起こってもおかしくないのですごい入り込める」とその魅力を熱弁。そして、「お笑いで飯が食える前から、4畳半くらいのマンションで見ていたので、そのPR会見に呼んでもらえるなんてミッションクリアと言っても過言ではない」と喜びを噛みしめていた。



海ドラのレジェンドが再び!










24 -TWENTY FOUR- レガシー



DVD好評レンタル&発売、デジタル配信中!




作品詳細・レビューを見る












プリズン・ブレイク シーズン5



先行デジタル配信中(字幕版)8月11日DVDリリース




作品詳細・レビューを見る