窪田正孝、新田真剣佑、永野芽郁らが出演する1日『僕たちがやりました』(フジテレビ系)第3話が放送された。3話では今宵役の川栄李奈の反響が大きく、窪田の「大事な部分」を触るシーンなど、身体をはった演技を見せる。



>『僕やり』だけじゃない!? AKB48卒業後ブレイクした“エロカワ”川栄李奈の出演作を振り返る



いたずらのつもりで仕掛けた爆弾が矢波高校の爆発、死傷者複数出す事件となってしまった。これに関与したトビオ(窪田正孝)とマル(葉山奨之)はパイセン(今野浩喜)が逮捕されたことに怯え、逃げながらも人生でやりたいことをやりきることに決める。



マルに裏切られたトビオだったが、伊佐美(間宮祥太朗)と今宵(川栄李奈)と出会い身をひそめる。しかし、宿敵・市橋(新田真剣佑)たちに居場所が見つかったところで物語は終わる。



原作の漫画と違う展開になってきたとのことで漫画ファンも楽しんでいる様子。



しかし「おもしろいけど下ネタ多すぎて気まずい」「こんな時間にやっていいドラマなの?」「怖いのか笑えるのかエロいのか」と、家族と見ている健全な視聴者からすると刺激が強すぎる場面が多いようだ。



特に3話では今宵役の川栄李奈の反響が大きく、窪田の大事な部分を触るシーンやベッドシーンなど、身体をはった演技を見せる。「川栄演技上手い」「エロかわいい」「役が最高」と、男性にとってはたまらないようでTwitterも盛り上がった。



>川栄李奈の出演作品一覧