公開を控える映画『亜人』が、東宝では『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』に続いて、その世界観を体感することのできるアトラクション型特別興行【MX4D】【4DX】で上映されることが決定した。さらに、「激震体感ムービー」と題し、新たな本編映像も解禁となった。『るろうに剣心』のアクションチームと、『踊る大捜査線』シリーズの本広監督、佐藤健をはじめとしたキャスト陣が一丸となって作り上げた、『亜人』の世界でしか成しえない“新次元アクション”を垣間見ることのできる貴重な映像は必見だ。





【プロデューサーコメント】

撃たれる・落とされる・投げられる・飛び降りる…。

亜人は死んでも命を繰り返すので、常識を覆すアクションの数々に、キャストの皆さんには随分過酷な現場だったかと思います。そんな新次元アクションが詰まった本作は、体感型のMX4D&4DX用といっても過言ではありません。逃げる佐藤健に、迫り来る綾野剛!暴れまわる城田優に、飛び掛かる川栄李奈!そして、予測不能のIBM―――『進撃の巨人』や『シン・ゴジラ』の衝撃のその先を行く、新感覚でアンストッパブルな109分のジェットコースタームービーをお楽しみ下さい!


映画『亜人』

9月30日(土)全国公開



監督:本広克行

原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 

浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛