世界規模で話題を呼んだ、超ド級ノンストップ・サバイバル・スペクタクル・アクション映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』が、9月1日より全国ロードショーとなる。今回、男らしさが炸裂する肉弾戦を収めた場面写真が解禁となった。



>写真を見る



場面写真に収められているのは、パニックの中で娘、妻、恋人など、守りたい人たちと離れてしまったソグ(コン・ユ)、サンファ(マ・ドンソク)とヨングク(チェ・ウシク)の3人 。4号先の車両にいる女性たちを救うため、彼らは逃げ場のない車内で大量の感染者と正面衝突することを選ぶ。



ヨン・サンホ監督が、それぞれの役の個性を活かすアクションを目指した戦闘シーン、盾や野球のバット、そしてプロレスのような動きを駆使して戦う様は、銃が使えないアジアならでは。激しいアクションシーンで、役者たちは狭くて暑いセットの中、不規則な動きをするエキストラを本気で殴らないようにするのが大変だったという。



そんな本作でも、カンヌ国際映画祭で注目を集めたのは、屈強な肉体だけで感染者と戦うソンファを演じたマ・ドンソクだ。今まではアクション映画の脇役が多かったが、本作で見せた男らしい演技にはスポットライトが当てられた。また、Netflixオリジナル映画『Okja/オクジャ』に出演し、二年連続でカンヌに呼ばれた人気急上昇中のアイドル俳優チェ・ウシクは、本作で仲間思いのヨングクを演じ、戦闘シーンには勇猛にバットで参戦。初めは息の合っていなかった三人が、最後にはお互いをサポートしながら戦う様子には、胸が熱くなること請け合いだ。


映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』

2017年9月1日(金) 全国ロードショー





監督:ヨン・サンホ「The King of Pigs」(2012年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)

出演:コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』)、チョン・ユミ(『ソニはご機嫌ななめ』『三人のアンヌ』)、マ・ドンソク(『殺されたミンジュ』『群盗』)

2016年/韓国/118分/英題:Train to Busan

配給:ツイン