ジャック・ドゥミ監督の名作『シェルブールの雨傘』や『ロシュフォールの恋人たち』を彷彿させる、カラフル&ポップで小粋なフレンチ・ミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』(9月23日より日本公開)。本作から本予告と新場面写真が解禁となった。





予告編は、その腕に誇りを持った靴職人たちと、金儲け主義の雇い主との攻防が繰り広げられる様子を、主人公の恋模様も交えつつ、軽やかで楽しげな音楽とダンスで魅せており、正当なミュージカル映画の系譜に連なる作品として今年大ヒットした『ラ・ラ・ランド』や『美女と野獣』のように華やかなエンターテイメント性を感じさせる。



一方、新たに解禁された場面写真では、本物のダンサー扮する女職人たちのカラフルな作業着でリストラの危機に憤慨し踊るシーンや、主人公のジュリー(ポーリーヌ・エチエンヌ)とその恋の相手サミー(オリヴィエ・シャントロー)のロマンスシーン、そして甘いマスクでモデルたちと優雅に踊る高級靴ジャック・クチュール本社のハンサムなグザヴィエ会長や、金儲け主義の工場のフェリシアン社長など、個性的な登場人物たちとともに、「戦う女」と命名された赤い靴がお披露目されている。



>場面写真を見る


映画『ジュリーと恋と靴工場』

今秋9月23日より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかにて公開



脚本・監督:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ

出演:ポーリーヌ・エチエンヌ『EDEN/エデン』、オリヴィエ・シャントロー『メルニモンタン 2つの秋と3つの冬』、フランソワ・モレル『ゼロ時間の謎』 ほか

提供:ギャガ、ロングライド

配給:ロングライド

サウンド・トラック:ランブリング・レコーズ