人気漫画『アイシールド21』やヒーロー漫画『ワンパンマン』で知られる漫画家・村田雄介による、映画『スパイダーマン:ホームカミング』の描き下ろしイラストが解禁。マーベル・コミックの「スパイダーマン」シリーズ派生作品「スパイダーバース」の日本語版単行本の表紙を描き下ろすなど、大のスパイダーマンファンである村田と、映画シリーズ最新作の最強コラボレーションが実現した。



描き上げられたイラストには、激しい空中戦を繰り広げるスパイダーマンと宿敵・バルチャー、そして本作での共演が話題のアイアンマンがスパイダーマンのもとへ向かう姿が臨場感たっぷりに描かれている。また、期間限定で『スパイダーマン』公式SNSのカバー画像も本イラストに変更されているので、こちらも併せてチェックしてほしい。



★村田雄介のコメント

「これまでの映画シリーズの中でも一際若々しい、フレッシュなイメージのスパイディですね!アイアンマンと師弟関係になるという切り口も新鮮で驚きました。トム・ホランド演じる今回のスパイディが今後どう成長し、アイアンマンとの関係もどう変化していくのか、目が離せません!」


映画『スパイダーマン:ホームカミング』

8月11日(祝・金)全国ロードショー!!





全米公開:2017年7月7日

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)

キャスト:トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、ロバート・ダウニー・Jr(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)、マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アベンジャーズ』)、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタラン