錦戸亮主演の連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)の第6話が12日、放送された。



司(錦戸)とケンカをしたことがない沙也加(松岡茉優)だが、マタ友から「お互い本音をさらけ出していない」「夫婦にケンカは必要」「そんな夫婦は1回のケンカが離婚につながる」と言われ、焦りだす。



出産前に夫婦ゲンカをしなければと思い、家事を放棄。洗濯物はそのまま、夕飯の準備もしない……という作戦に出たが、帰宅した司は怒らない。沙也加は「なんで怒らないんだろ」と不思議に思う。



しかし、ある日、司が大切に育てていた粘菌に沙也加が水をかけてしまい、大ゲンカに発展してしまう。お互い反省しているが、仲直りの仕方がわからず、気まずい状態が続く。



結局、単純なことで仲直りしたが、この様子にTwitterでは「ほっこりする話」「こんな夫婦になりたい」「旦那をもっと大切にしなきゃと思った」といったコメントが多く寄せられた。