トム・クルーズが主演を務める映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』が10月21日に公開することが決定。併せてキャリア史上最高にぶっ飛んだ主人公を演じるクルーズの衝撃的な姿を収めた新場面写真が到着した。



>写真をもっと見る



1970年代、トランス・ワールド航空社の敏腕パイロットからCIAエージェントとなり、さらに天才的な麻薬の運び屋でもあった実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化した本作は、アメリカ史上最高にぶっ飛んだ男の、嘘のような人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描き出す。



解禁された場面写真に収められているのは、代表作である『ミッション・インポッシブル』シリーズや、本作と同じパイロット役で出演した『トップガン』のような、誰もが憧れるカッコいい主人公を演じてきた輝かしいキャリアからは想像を絶する、最高にワルで破天荒なバリーを演じるクルーズの姿だ。



大量の武器を両手に抱えて密輸先へ向かおうとする様子や、アメリカ各地に跨る事件の捜査を統括するFBI・薬物犯罪を取り締まるDEA・爆発物やアルコール類の違法な取引を取り締まるATFといったアメリカの警察機関に手錠をかけられた状態で囲まれながらも余裕の表情を見せる姿、さらには麻薬王と銃を持った軍隊に追い詰められ絶体絶命のピンチに陥る様子などには、公開に向けて期待が高まる。


映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』

10月21日より全国公開





監督:ダグ・リーマン 『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

キャスト:トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライトほか

全米公開:9月29日 [予定]

原題:BARRY SEAL

配給:東宝東和