15日、『VS嵐』(フジテレビ系)が放送され、番組に登場したゴールデンボンバー・歌広場淳のジャニーズに対する圧倒的な愛情と知識が爆発。Twitterのトレンドには「VS嵐」と並んで「歌広場さん」の文字が躍った。


>歌広場淳の松本潤に対する情熱がこもった連載「爆ツイ!ドラマまとめ」はこちら



今回は嵐と滝沢秀明チームに、「ジャニーズ大好きチーム」が挑戦。トレンディエンジェル・斎藤司、平野ノラ、アンジャッシュ・児嶋一哉らに交じって登場した歌広場。Twitterでは「僕は全然目立ってない」と謙遜していたものの、常日頃から松本潤を「最大の推し」と公言する歌広場だけあって、櫻井翔からも「ずっと松本潤見てる」とツッコミが入るほど注目が集まった。



ジャニーズイントロクイズでは他のメンバーを圧倒して連続正解の嵐。番組でも「構図的には歌広場さん対他」と指摘された通りの展開で、中盤のアウトロクイズは嵐チームが正解を重ねたものの、再び超イントロクイズに戻ると歌広場が圧勝した。



番組の後半のキッキングスナイパーでは、パーフェクトを決めた歌広場。対決にもかかわらず「やりましたね、俺たち!っていったら(松本から)『俺関係ねぇから』って言われました」と、一挙手一投足のリアクションを松本と共有しようとする姿勢を見せる。これには視聴者も「歌広場さんグイグイ行くなぁ(笑)」と苦笑交じりの声援が飛んだ。



番組の最後に歌広場は「やっぱり僕の松本さんは最高です!」と高らかに宣言。松本本人から「僕のじゃないの」と冷静に突っ込まれるなど、最後まで「松潤愛」と「ジャニーズ愛」をほとばしらせていた。