絶版や品切れで購入ができなくなっている“隠れた名作”を掘り起こし、再びスポットを当てるTSUTAYAの「復刊プロデュース文庫」企画。その第7弾として、全国の“目利き”書店員が選んだのが、永嶋恵美の『泥棒猫ヒナコの事件簿 あなたの恋人、強奪します。』だ。今回、新装版で登場する。



「あなたの恋人、友達のカレシ、強奪して差し上げます」 そんな広告を見てオフィスCATに電話してくる女性たち。ターゲットの男を自分に惚れさせ、略奪するのが雛子の仕事だ。“惚れさせ屋”というべき雛子の手練手管に、まんまと絡め取られていく男性たち。もつれた恋愛関係が清算されるとき、依頼者の女性たちは癒され、「雛子がいてくれてよかった」と呟く。



毎回、清々しいラストを迎える短編集で、若い女性の読者ならファンになること請け合いだ。続編となる『泥棒猫ヒナコの事件簿 別れの夜には猫がいる。』も発売中。恋の悩み指南書をお探しのあなたへ!



(文:松本理惠子)