ニューヨーク マンハッタンで約60年に渡り世界中のセレブリティから愛されている至福のデザートカフェ「Serendipity3(セレンディピティスリー)」が、「東急プラザ表参道原宿」(東京・神宮前)に2017年8月10日(木)にオープンする。日本初の出店となる。



「Serendipity3」とは?





内観イメージ

内観イメージ





外観イメージ

外観イメージ






1954年ニューヨーク マンハッタンに“偶然の幸せな発見”というコンセプトのもと誕生。スリランカのおとぎ話「セレンディップの3人の王子たち」が店名の語源になっていることから、店内は、おとぎ話の世界観を大切にしたとびきりキュートでカラフルな空間となっている。



看板メニューは、たっぷりとホイップクリームがトッピングされ、20センチ以上もの高さがあるフォトジェニックな「フローズンホットチョコレート」。ハリウッドスターをはじめとする数多くのセレブリティが虜になった。ほか、チョコレートで出来た宝箱に3種のケーキ、アイス、ホイップクリーム、フルーツなどをふんだんにデコレーションした「セレンディピティ トーキョー トレジャーチェスト」や、高さ20センチ以上の「エンパイア ステイト オニオンリング」など、“THE・アメリカンスタイル”を体感できるボリューミーでゴージャスなメニューが楽しめる。



誕生から60年以上経つ現在でも、オープン直後から毎日行列ができる人気振りで、全米No.1レストランガイド『ZAGAT SURVEY(ザガット・サーベイ)』で「伝説のデザートに出逢える場所」として紹介されるほか、日本でも大ヒットとなったアメリカの連続ドラマ『Sex and the City』をはじめ、2001年公開映画『Serendipity(セレンディピティ)』では、物語が展開する重要な舞台として登場して話題になるなど、世界中で注目され続けている。



日本でしか味わえない、限定メニュー4種を発売



同カフェの5店舗目となる表参道店では、日本初出店を記念して、日本でしか味わうことの出来ない宇治抹茶やわらび餅を使用した「マッチャアイス入り フローズン ホットチョコレート」や、300g以上ものバニラアイスクリームの上にチェリーパイケーキを乗せた「チェリーパイ サンデー」を発売。デザートだけでなく色鮮やかな季節野菜を使用した「ガーデニア パスタ」と、女性に大人気の海老とアボカドをスパイシーな味付けで仕上げた「モッツアレラ トマト パスタ」も楽しめる。


デザート、フード、さらにはドリンクまで、全てがフォトジェニック。見て食べて至福を味わえるカフェを楽しもう。



■店舗情報



「Serendipity3 表参道」



オープン日/2017年8月10日(木)

住所/東急プラザ表参道原宿 3階(東京都渋谷区神宮前4−30−3)

営業時間/11:00〜21:00(L.O.20:30)



Serendipity3 公式サイト※8月10日公開予定