アメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」で目標金額を達成し、注目を集めるダンボール製テーブルトップピンボールキット「PinBox 3000」の販売が2017年8月21日(月)から開始される。



デジタルゲームにはない、作るのも遊ぶのも手作業の面白さ





PinBox 3000




PinBox 3000





同商品は、段ボールを使った工作とアートに取り組む活動を行っている米バーモンド州のクリエイター、ベン・マッチスティック氏とピート・タルボット氏が開発したもの。道具を使わずに組み立てられるのが特長で、動力源となっているのは輪ゴムのみ。フィールド構成はユーザー自ら考えることができ、名前にもなっている“3000”通りのカスタマイズが可能だという。カラーリングを含めて、自分だけの1台を作ることができ、手作業で作る&遊ぶピンボールゲームが、子どものみならず大人にも新鮮な刺激を与えてくれる。



キットには、39個のダイカットパーツと組み立てに必要なモノがすべて付属しており、ツール不要で組み立て可能。完成後のサイズは、55×37×36cm。対象年齢は7歳からで、組み立ては大人のサポートを推奨している。



完成後には、2つをつなげて友達や家族と対戦するバトルモードでも楽しめる。



PinBox 3000



また、リサイクル段ボールを使用しているのもポイント。工業廃棄物になり得る段ボールの有効活用を人々に意識させるという“エコ”な発想が基本理念にあり、段ボールがもつ可能性を広く知ってもらうための企画でもあるという。



溜まった段ボール箱を資源ごみに出す前に、たまには何か活用法を考えてみるのも面白そうだ。



■商品情報



「PinBox 3000」



発売日/2017年8月21日(月)

値段/5,600円(税抜)



PinBox 3000 公式サイト