「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」(長野・長倉)で「軽井沢スイーツコレクション 2017秋」を開催する。期間は2017年9月16日(土)〜11月30日(木)。



「軽井沢スイーツコレクション」は、年に4回開催されているスイーツイベント。コース仕立てのスイーツ「ムニュ・デセール」を中心に、「アフタヌーンティー」や「ガトー」などを季節の旬の素材で作ったスイーツを味わえる。2017年秋は信州の伝統工芸である木曽漆器とのコラボレーションし、シェフパティシエが器ひとつひとつからインスピレーションを得てスイーツをデザインする新たな試みも行われる。



スイーツコース「ムニュ・デセール」と木曽漆器「漆硝子」が華麗に競演





漆器特有の独特な感触も感じてもらいたいとの思いで、器を手に持って食べられるスイーツがほとんど。

漆器特有の独特な感触も感じてもらいたいとの思いで、器を手に持って食べられるスイーツがほとんど。





「初秋」(9月16日〜10月15日)では、初秋に旬を迎える葡萄や洋梨などを使用し、秋の始まりを演出。

「初秋」(9月16日〜10月15日)では、初秋に旬を迎える葡萄や洋梨などを使用し、秋の始まりを演出。





「晩秋」(10月16日〜11月30日)では、晩秋に旬を迎える素材を使い、深まる秋を感じさせる内容に。

「晩秋」(10月16日〜11月30日)では、晩秋に旬を迎える素材を使い、深まる秋を感じさせる内容に。






「ムニュ・デセール」とは、コース仕立てで味わうスイーツ。今回は、栗や葡萄、洋梨、リンゴなどの素材で、秋の軽井沢を表現する。さらに、芸術の秋にちなみ、繊細な漆工芸品「漆硝子」とのコラボレーションに挑戦。漆硝子は、木曽の「丸嘉小坂漆器店」が開発した、漆工芸品で、漆器の技術をガラス製品に施したもの。漆が持つ深みのある艶と、ガラスの透明感が融合した美しさが魅力だ。その漆硝子に魅せられたシェフパティシエが、器ひとつひとつからインスピレーションを得てデザインしたスイーツは、特別感満点。



軽井沢発祥の名店「丸山珈琲」とのペアリングも



「コーヒーペアリング」5,000円(税抜き)。スイーツとコーヒーのマリアージュを楽しめる。

「コーヒーペアリング」5,000円(税抜き)。スイーツとコーヒーのマリアージュを楽しめる。




さらに「ムニュ・デセール」に合わせて、軽井沢発祥の名店「丸山珈琲」のバリスタがセレクトした、スペシャルティコーヒーとのペアリングを行う。「丸山珈琲」では、オーナー自ら産地を訪れ厳選した30種類以上のスペシャルティコーヒーを味わえる。今回のペアリングでは、豆の選定や抽出方法など、コーヒーに関するすべてを「丸山珈琲」が監修。バリスタがスイーツのひとつひとつの味を確認し、コースが進むとともに味わいを変えた3品のスペシャルティコーヒーをセレクトする。新しいスイーツの楽しみ方が発見できそうだ。





「秋のアフタヌーンティー」3,500円(税抜き)※ドリンク付。

「秋のアフタヌーンティー」3,500円(税抜き)※ドリンク付。





「秋のガトー」600円※ドリンクセットは1,200円(税抜き)。

「秋のガトー」600円※ドリンクセットは1,200円(税抜き)。






さらに季節もメニューとして「秋のアフタヌーンティー」は、葡萄のタルトや小菓子、ムースなどのスイーツとともに、ソーセージや信州サーモンを挟んだ2種類のエクレール·サレを、ドリンクとセットで提供。ドリンクは、紅茶やハーブティーなど10種類から選べ、軽めのランチにもおすすめ。「秋のガトー」はカラフルな葡萄、リンゴ、胡桃などを使用した、3種類のガトーからひとつを選べる。秋の心地よい風を感じながらのティータイムにおすすめだ。



初秋から晩秋まで、静かに深まりゆく軽井沢の秋の情景を目と舌で味わえるはず。



■開催情報



「軽井沢スイーツコレクション 2017秋」



期間/2017年9月16日(土)〜11月30日(木)

会場/軽井沢ホテルブレストンコート ザ·ラウンジ(長野県北佐久郡軽井沢町長倉2144)

予約方法/軽井沢ホテルブレストンコートへ電話(0267-46-6200)またはホームページより予約

備考/日帰り利用可能



公式サイト