「イデーショップ 自由が丘店」(東京・自由が丘)の3階に、新しいスペース「IDÉE GALLERY AND BOOKS」がスタートする。ヴィンテージ家具やアート、デザインやカルチャーにまつわる良書などを独自の視点でセレクトされたアイテムがそろう。オープン日は2017年7月21日(金)。



テーマは“暮らしや人生の潤いになるARTYなものだけを扱う”



「IDÉE GALLERY AND BOOKS」では、「無駄なものは生み出さず、古いものや永く愛せるものを大切にし、暮らしや人生の潤いになるARTYなものだけを扱う」ことをコンセプトに、古今東西から集めた数々のヴィンテージの家具やアート&オブジェ、丁寧に思いを込めてつくられたクラフト、一見ガラクタに見える古道具までがそろう。



そのほか、それらのアイテムや暮らしのテーマにまつわる良書を厳選してセレクト。音楽の演出やお茶のサービスなどもあり、いつまでもいたくなるような居心地のよい空間、そして大人の知的好奇心をくすぐる場所となりそうだ。





ヴィンテージ家具、ブロカント、クラフト、アートオブジェ、フォークアートなど手業の魅力に富んだ作品も。

ヴィンテージ家具、ブロカント、クラフト、アートオブジェ、フォークアートなど手業の魅力に富んだ作品も。






深堀りした選書でオタク心をくすぐる絵画、版画、ヴィンテージポスター、書籍などもある。

深堀りした選書でオタク心をくすぐる絵画、版画、ヴィンテージポスター、書籍などもある。






各テーマに沿って本やクラフトを厳選



IDÉE GALLERY AND BOOKS



隔月毎に、テーマにあわせて本やクラフトを編集する。第1回目のテーマは「子どもは判ってくれない」と題して、粋な大人達、酒と煙草とエトセトラ、エロトス(性と死)などに関する書籍と、古今東西のボトルやグラス、クラフト作家の酒器がセレクトされる。



そのほか、各テーマに合わせた粋な大人達のためのイベントも随時企画される予定で、8月下旬には好みの酒器とおいしいビオワインを楽しむナイトイベントを開催する。詳細は公式のインスタグラムなどでチェック。



■開催情報



「IDÉE GALLERY AND BOOKS」



オープン日/2017年7月21日(金)

営業時間/11:30〜20:00、11:00〜20:00(土・日・祝日)

住所/IDÉE SHOP Jiyugaoka 3階(東京都目黒区自由が丘2-16-29)



IDÉE 公式サイト



IDÉE 公式インスタグラム