相葉雅紀が出演する、コーセー「ソフティモ ナチュサボン セレクト」シリーズの新CM『緑が丘のバスルーム』篇が21日より全国でオンエア開始する。


新CM見どころは、やさしく穏やかな表情の相葉が「ナチュサボン」と歌をうたいながら植物に水をやるシーン。自宅でもナスやオクラといった夏野菜を育てていたことがあるという相葉は、「植物に水をやる時は、大きくなったねぇ〜など無意識に話しかけている」こともあったとのこと。



何気ないシーンだが、その普段と変わらず飾らない自然体の様子から、相葉のやさしい人柄が画面を通して伝わってくるようだ。



また、今回のCMでは「ブッシュベイビー」の愛称で知られる超小型ザルのショウカラゴと相葉が共演。半年ほど前に日本で生まれたまだ子供で、手のひらに乗ってしまうほどの大きさ。



そのあまりのかわいらしさに相葉の顔もほころび、人にはなつかないと言われているショウガラゴだが、撮影が始まると相葉の腕をスルスルと登って行き肩の上で留まるというエピソードも。



さらに、カメラへ向かってその大きな瞳で目線を送る様子にスタッフからは「あれはきっと相葉マジックだね」と声が上がった。



相葉と小さな共演者との様子を見ているだけで、ほっこりと癒されてしまうCMに仕上がっている。