中国出身の漫画家・彭傑によるダークファンタジーをTVアニメ化した『時間の支配者』。人間の時間を喰らう悪魔と戦う時間の支配者、クロノスルーラーたちの活躍を描く時間操作系スタイリッシュアクションで、独特なバトルシーンが見どころだ。



同作のEDテーマは、ヴォーカリスト・やなぎなぎのニューシングル「時間は窓の向こう側」。彼女自身が作詞を手がけた歌詞は時間や時計に関連したワードが散りばめられており、自分の時間を奪われた主人公のヴィクトを連想させるところもある。そんな歌詞を、よりドラマティックに響かせるトラックを手掛けたのは、bermei inazawa。ジャズやエレクトロニカの要素をミックスし、ピアノやストリングスの音色を絶妙に配置したサウンドが巧みな構成で展開されていく。それに呼応して、やなぎなぎのヴォーカルは、音に身を委ねて踊るようなしなやかさで聴き手を誘う。メロウでありながら艶っぽい瞬間もあり、一筋縄ではいかない刺激的なナンバーだ。



また、本作のカップリング曲である「ironi」は、PSVitaゲーム『ハイリゲンシュタットの歌』のOPテーマ。クラシックミュージックファンタジーという世界観に合わせて彼女が書き下ろした歌詞と切ないメロディ、それを歌い上げる澄んだ歌声が見事に融合している。どんな恋物語が始まるのか——と、胸が高鳴るような1曲だ。



(文:マダオ)



PROFILE

2009年にnagi名義でsupercellのゲストヴォーカルを担当。2012年、TVアニメ『あの夏で待ってる』のEDテーマ「ビードロ模様」でメジャーソロデビュー。現在までに13枚のシングル、3枚のアルバムを発売。全国ツアーや企画ライヴなども精力的に行っている。




時間は窓の向こう側








時間は窓の向こう側



SINGLE

8.2 RENTAL & on sale



GNCA-0501 1,200円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典

オリジナルポストカード



⇒作品紹介・レビューを読む








>アニメ関連情報をひとまとめ!「あにツタ」特集はこちら