願いを一つ叶えることと引き換えに、“魔法少女”となり魔女と戦う少女たちの活躍と葛藤を描いたダークファンタジー『魔法少女まどか☆マギカ』。2011年にTVアニメが放送され、その後3作の劇場版も公開された大人気作で、今年7月からはアプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の配信も開始される。そんな『魔法少女まどか☆マギカ』の世界に彩りを添えてきた主題歌や挿入歌、劇伴を網羅したアルティメットベストがリリースされる。



TVアニメ版のOPテーマ「コネクト」とEDテーマ「Magia」は、コントラストの強い対照的な作風で、清濁併せ持つ世界観を表現。完全新作となった『劇場版[新編]叛逆の物語』は、希望が見えるOPテーマ「カラフル」に対し、EDテーマ「君の銀の庭」は物語の結末と相まってどこか切なさが残る。こうした作品の世界観に踏み込んだ主題歌に加え、キャラクターたちの心情を物語るような劇伴も魅力的。“もう何も怖くない”と自信を持つマミの雄姿が浮かぶ「Credens justitiam」、さやかが“あたしってほんとバカ”と絶望する姿に心が痛くなる「she is a witch」など、印象的な楽曲を厳選して収録。遊技機で使用されたキャラクターソングが網羅されているのも嬉しい。



(文:マダオ)




「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best








「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best



ALBUM

8.26 RENTAL

8.9 on sale



SVWC-70281〜2 3,500円(税抜)



⇒作品紹介・レビューを読む








>アニメ関連情報をひとまとめ!「あにツタ」特集はこちら