TVアニメ『異世界食堂』のOPテーマである、Wake Up, Girls!(以下、WUG)とMay'nによるコラボレーションユニット“Wake Up, May'n!”による「One In A Billion」が、話題を集めている。デビュー前からTVアニメ『マクロスF』の熱心なファンで、プライベートでCDを買っていたメンバーもいるというWUG。一方May'nは、自身の番組のゲストにWUGが出演したことをきっかけに、彼女たちのファンになったそう。両者の相思相愛が叶ったのは、昨年の“アニメJAM 2016 Pop Stage”での共演で、その時にWUGの「タチアガレ!」を共に歌い、ファンの間でも評判になっていた。



そんなコラボユニット初のナンバーとなる「One In A Billion」は、May'nのスケール感のある歌声と、WUGの可愛らしさや明るさが、絶妙な配分で融合された楽曲。サビでは元気いっぱいなWUGらしさが光り、ところどころでMay'nのロックテイストも見え隠れする。歌詞のテーマは“奇跡的な出会い”。一見共通項が見つからない2組が今回コラボレーションしたように、出会いにはドキドキとワクワクが詰まっているということがつづられている。一期一会のすばらしさと共に、人生を食事に見立てたファンタジックな世界が広がっている。8人がそれぞれ個性を放ちながら、『異世界食堂』という一つの世界を見事に表現した楽曲に仕上がった。



(文:榑林史章)



PROFILE

2014年にデビューした、7人組声優ユニットのWake Up, Girls!。『マクロスF』の歌姫、シェリル・ノームの歌唱パートを担当するなど、10年にわたって活躍するMay'n。総勢8人による、レーベルの垣根を越えたコラボレーションユニット。




One In A Billion








One In A Billion



SINGLE

8.9 RENTAL & on sale



初回限定盤(CD+BD):VTZL-131 2,200円(税抜)

通常盤(CD):VTCL-35260 1,200円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典

ブロマイド



⇒作品紹介・レビューを読む








>アニメ関連情報をひとまとめ!「あにツタ」特集はこちら