日本橋より移転して約80年間、日本人の台所と称され、私たちの食文化を支えてきた築地市場は役目を終え、新転地である豊洲へ移転する。この世界最大級の魚市場である築地を、1年4カ月にわたり記録した写真集『TSUKIJI WONDERLAND』が発売された。



市場初の1年4カ月間の撮影。見たことのない築地の姿は圧巻





TSUKIJI WONDERLAND

©2016 松竹





TSUKIJI WONDERLAND

©2016 松竹






本書は、2016年10月に公開された映画『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』(製作・配給:松竹)製作時に、遠藤尚太郎・神戸千木・キムアルム・田中宏幸・フルタヨウスケ・星野仁宏の6名のカメラマンによって記録された写真集。同映画は、サンセバスチャン国際映画祭など9つの国際映画祭に正式出品され、築地市場の知られざる姿と日本の食文化の神髄に迫る作品が評価を受け、世界各国で上映されている。



早朝のセリに向け全国各地から運ばれる多種多様な魚たち、競り場での活気、仲卸店舗で働く人々……。築地で培われたここにしかない技、働く人や場所の生き生きとした一瞬を切り取った写真は、まさに私たちを見たことのないワンダーランドへと誘う。巻末にはすべての写真の解説(INDEX)、そして築地市場にまつわる寄稿文を掲載している。



また、昨今、築地市場が、海外からの注目も集めていることから、すべてのテキストを対英訳付で解説。外国人旅行者のお土産にもオススメの1冊だ。



この写真集を購入する





TSUKIJI WONDERLAND

©2016 松竹





TSUKIJI WONDERLAND

©2016 松竹






7月26日(水)には、映画『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』DVD&Blu-rayも松竹より発売予定なので、こちらもチェックしてみては。



■書籍情報



『TSUKIJI WONDERLAND』



発売日/2017年7月14日(金)

値段/2,500円(税抜)



山と溪谷社 公式サイト