小田急百貨店の新宿店本館において、大ヒット公開中のアニメーション映画『メアリと魔女の花』の展覧会「メアリと魔女の花 ジ・アート展」が全国に先駆けて開催される。開催期間は2017年7月26日(水)〜31日(月)。



原画など約200点を展示、美しい背景美術の数々に出会える



アニメーション映画『メアリと魔女の花』は、『借りぐらしのアリエッティ』、『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督の最新作で、西村義明プロデューサーと設立したスタジオポノックの第一回長編作品。主人公のメアリが、禁断の魔女の花との出会いをきっかけに大冒険へと巻き込まれていくという物語で、米林監督が得意とする精緻で美しい背景美術と圧倒的なアニメーションを用いたエンターテイメント作品として、公開直後から早くも話題を集めている。



今回開催する「メアリと魔女の花 ジ・アート展」では、作品選定までの工程や企画段階で作ったジオラマなどメイキングに関する展示のほか、各キャラクターの設定画や、スタジオジブリ作品を多数手掛けたスタッフが所属し、また、数々の作品で美術監督を務めた男鹿和雄氏をアドバイザーに迎えた背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」による森、空、魔法の世界など美しい背景画、あわせて約200点の原画や複製原画が展示される。



そのほか、ストーリースケッチやキャラクターを動かすための原画など、なかなか世の中に出ることのない貴重な資料も多数展開する。



米林監督によるサイン会やメアリに会えるイベントを開催



また、2017年7月26日(水)には米林宏昌監督が来場してサイン会が行われる。当日、グッズコーナーにて対象書籍を購入した先着50名に整理券を10時から配布する。



さらに、「メアリがやってくる!」と題して、映画でも大活躍の「メアリ」に会えるグリーティングイベントも開催される。日程は2017年7月29日(土)、30日(日)で、時間は各日11時〜、13時〜、15時〜、各回30分の開催。



子どもも満足の体験コーナーや充実のグッズコーナーも



指人形セット 1,944円

指人形セット 1,944円




グッズを写真でもっと見る



会場内には、顔認識カメラによる写真が撮れるインタラクティブコーナー「メアリの魔力テスト」のほか、トリックアートを駆使して、自分がほうきに乗って空飛ぶ写真が撮れるフォトロケーションコーナーを開設。子どもはもちろん、SNSでのシェアなど、大人も楽しめること請け合い。



また、グッズコーナーも充実。関連書籍やCD、DVD、パズル、ぬいぐるみ、文具、雑貨などを販売する。



■開催情報



「メアリと魔女の花・ジ・アート展」



開催期間/2017年7月26日(水)〜31日(月)

開催時間/10:00〜20:30(入場は閉場の30分前まで)

※7月30日(日)は20:00、最終日は17:00閉場

会場名/小田急百貨店 新宿店本館11階催物場(東京都新宿区西新宿1-1-3)

入場料/一般700円、大高校生500円、中学生以下無料



小田急百貨店 新宿店 公式サイト