KAT-TUNの中丸雄一が構成・演出を手掛ける「中丸君の楽しい時間2」が、東京・大阪の二大都市で上演することが決定した。





「come Here」KAT-TUN




2008年上演の「中丸君の楽しい時間」では、企画が決定した段階で、「自分らしい楽しさ」にこだわる本人たっての希望で、構成・演出を自らが手がけるセルフプロデュース公演として上演。



コント、パフォーマンス、一人大喜利、質疑応答大会、某番組のパロディ、得意のヒューマンビートボックスや新曲の披露など、中丸の様々な要素と魅力を詰め込んだ90分を展開し、中丸自身も「自分の理想に近いものを作ることができた」と、公演は大好評を博した。



前回公演から約9年を経て、アイドル、情報番組のコメンテーター、バラエティ番組の司会、連続ドラマの主演を務めるなど幅広いジャンルに挑戦している中丸。



そんな中丸が創り出す第2弾公演は、前回同様、映像と照明を駆使し、全編を通して1本のつながったストーリー展開の中で、コントやパフォーマンスを盛り込んで上演する予定だ。



第2弾の上演決定について、中丸は「前回の舞台を終えてから、ずっと再度行いたいと考えていましたが、なかなかタイミングが合わず、ようやく実現します」とコメント。



さらに、「前回と同様に、自分の好きなことを詰め込む予定で、特に9年前にご覧になられた方は、タイムスリップしたかのような感覚になり、より楽しめる内容になるかもしれません。丹精込める舞台にする予定ですので、ぜひ東京、大阪公演に足をお運び下さい」とアピールしている。