アラブ首長国連邦の首都、アブダビにあるフェラーリ・ワールド。イタリアの高級自動車メ―カー、フェラーリをテーマにした遊園地に今年登場した超高速コースターが話題だ。



ゴージャスリゾート地でスピード体験



2010年のオープン以来、観光客だけでなく地元民にも人気のフェラーリ・ワールド。近隣にはF1サーキット場、ホテル、ウォーターパーク、ゴルフ場やショッピングモールなどもある「ヤス・アイランド」に位置している。高級リゾート地区でもあるこのエリアは、隣接首長国のドバイに追い付け追い越せと、近年観光客誘致に注力しているアブダビ首長国が開発している地区だ。



ヤス・アイランド地区

ヤス・アイランド地区




フェラーリ・ワールド園内はF1やスポーツカーファンにはたまらない、憧れの高級スーパーカーの展示のほか、ショーや乗り物も充実。中でも多くの入場者のお目当ては、世界最速のジェットコースター「フォーミュラ・ロッサ」。フェラーリ・ロッサと同じ型の乗り物が急発進・急加速し、わずか4.9秒で時速240キロの最高速度に!本物のF1と同じG(重力加速度)体験が出来るというものだが、実際には息も出来ないほどの速さだ。



世界最速のジェットコースター「フォーミュラ・ロッサ」 乗車時には目を守るためのゴーグルを着用。©Abu Dhabi Tourism & Culture Authority

世界最速のジェットコースター「フォーミュラ・ロッサ」 乗車時には目を守るためのゴーグルを着用。©Abu Dhabi Tourism & Culture Authority




先の見えないコースター、行先は空?!



そして今年3月に登場した、話題騒然の新アトラクションが「ターボ・トラック」。



天井から突き出すレール「ターボ・トラック」

天井から突き出すレール「ターボ・トラック」




こちらもスピード体験がメインの乗り物で、パーク内を走るレールは一見すると極めて緩やかなカーブ。ただしその先のレールは建物の天井を突き破る形でひねりを加えながら、なんと屋外に!コースターはスタートすると、時速102キロでパークの天井に開いた穴から、空に向かって飛び出す仕組み。一気に地上60メートル地点へと登りつめるが、その後一気に急降下しスタート地点へと戻る。実にわずか30秒間の絶叫体験だ。



スタート地点からの眺めは一見緩やか「ターボ・トラック」

スタート地点からの眺めは一見緩やか「ターボ・トラック」




ヤス・アイランドで一番高い場所からの眺めと、めったに見ることの出来ないテーマパークの天井と世界最大のブランドロゴをお楽しみください、とアドバイスされるがもちろんそんな余裕はない。ちなみにこのコースター、後ろ向きと前向きの両座席があるので友人や家族と向き合って楽しんだり、、逆方向で2度楽しむことも可能。ただ、一度体験した絶叫に懲りて二度目に挑戦出来るかどうかは本人次第だ。



富豪向け料金パッケージは意外にもお得



絶叫マシンだけでなく、子供も楽しめる乗り物や体験施設、本格イタリア料理店などがあり、家族全員で一緒に楽しめるテーマパーク。入場料は約8500円前後だが、家族や友人が4人以上集まれば割引パッケージがあり5人目からは一人当たり同料金での追加も可能。また、家族4人以上で入場の際は、ナニーと呼ばれる一家専属「子供の世話係」の入場料は免除される。子供が多く、お手伝いさんを雇うことが一般的な産油国の富裕層ならではのチケット販売もユニークだ。



(料金・パッケージは2017年7月現在)




■取材国・都市:アラブ首長国連邦・アブダビ



伊勢本ゆかり(いせもと・ゆかり)



ヨルダン、ドバイの中東12年半を経て、上海経由蘇州が現在地のライター。編集協力『ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか』、共著『ニッポンの評判』他、中東と中国の情報を機内誌や雑誌、機関紙等に寄稿中。



Global Press