テーマパークをコンセプトにポップでエンターテインメントな世界を追求している、vistlipの智と瑠伊によるユニット・Lill。8月2日に2ndシングル「Bon appétit!!」をリリースする。今回、2人が招待してくれるのは街外れの秘密のレストラン。ミュージックビデオではシェフ、ウェイター姿の智と瑠伊がミュージカル仕立ての華麗なステップを披露しているらしい(?)。



そして9月21日には待望のワンマンライブを川崎Club CITTA'で開催! ダウトのリズム隊とギターでYOUSAY(ex.THE KIDDIE)もサポートメンバーで参加することが決定している。そんなLillの裏側もちょっぴり覗けるインタビューをどうぞ。(インタビュー&文:山本弘子)


—2ndシングル「Bon appétit!!」はレストランにスポットを当てた曲になっていますが、どんなやりとりがあって生まれた曲ですか?



瑠伊:僕たち、テーマパークをモチーフにしているので、遊園地に遊びに行った1日の流れを曲にしていったらいいんじゃないかという話をしたことがあったんです。入園してパレードを見てレストランでご飯を食べてアトラクションに乗って帰る、みたいな。なので、1stシングルには“パレード”をテーマにした「Life is Parade」という曲が収録されていたんですけど、その流れで今回は“レストラン”にしようということになりました。



—テーマパークで過ごす1日のヒトコマ的なポジションなんですね。どんなレストランをイメージして曲を書いたんですか?



瑠伊:僕、レッドロブスターっていうチェーン店のレストランが大好きなんですね。雰囲気がディズニーランドっぽくて、CMで使われていた曲も陽気なんですよ。そのレストランを思い浮かべながら書きました。



—だから、賑やかなサウンドになっている?



瑠伊:はい。ブラスが入っていたり、ピアノソロにちょっとトボけた感じのフレーズが出てきたり。



—ビッグバンド風アレンジですもんね。



瑠伊:そうですね。特にリリースの予定はなかった時期に書いた曲です。パッと思いついて。



お客さんに僕らの裏側も知ってもらうみたいなイメージですね



—vistlipの中でいちばん料理が得意な智くんとしては、歌詞はスラスラ書けたのでは?



智:vistlipの歌詞でもよく料理に例えたりしてますからね。この曲は僕はフレンチをイメージして書きました。



—だから、タイトルが「Bon appétit!!」でフランス語?



智:はい。アーティスト写真は“buono”(イタリア語でおいしいという意味)って感じですけど。



瑠伊:そう。イタリアンな雰囲気(笑)。



智:ふだんからレストランものの映画が好きで、もう見るものがないっていうぐらい見てるんですけど、その感じをいかに歌詞にするかでしたね。



—ふだんから料理するから“ブイヤベース”とか“コンポート”、“フォンデュ”っていうワードが自然に出てくるんでしょうね。男子はあまり知らなかったりすると思うけれど。



瑠伊:うん。



智:聴いたら何となく頭に浮かぶ料理名を使いたかったんですよ。テリーヌもわからない人はわからないだろうなと思うんですけど。“コンポート”(フルーツをシロップで煮たもの)はギリギリのラインかな。瑠伊は知らなかったけど。



瑠伊:初耳でしたね。「コンポートって何?」って。



—シチュエーション的にはLillの隠れ家的レストランにマダムを貸切で招待して、厨房にも案内しちゃうみたいな感じなんですか?



智:そうですね。お客さんに僕らの裏側も知ってもらうみたいなイメージ。Lill自体のことをもっと深く知ってほしいという意味あいを込めつつ。



「Bon appétit!!」の音には遊び心をいっぱい盛り込んでいる







—では各自、この曲で腕によりをかけたところは?



瑠伊:僕は厨房のガチャガチャした慌ただしい感じを表現したかったので効果音的にお皿が割れる音を入れたり、“ボヨーン”っていうトボけた音を入れてみたり。ピアノのフレーズもそうですけど、遊び心をいっぱい盛り込んでいるところですね。お皿の音はデモの時点から入れていたんですけど、智が“お怪我はありませんかマダム”って歌詞とリンクさせてくれて。



智:絵が浮かぶ歌詞にしたのが俺が腕によりをかけたところですね(笑)。MVやライブもそうですけど、Lillは絵が浮かばないと意味がないというか、全てがリンクして成り立つのかなと。



—MVはどんな映像になっているんですか?



瑠伊:まだ編集前(取材時)なので僕らも完成形を見てないんですけど、撮影は思いっきり大変でした。今回、どうしても曲中で踊りたくて振付師さんに教わったんですよ。曲に合わせて振りをしたり、ステップを踏んだりしてるんですけど、本格的にやったことがないので、最初はぎこちなさすぎて。出来上がりは果たしてどうなっているのか?



智:あやしい(笑)。



—シェフの格好して踊ってるんですか?



瑠伊:シェフの格好もしてるし、ウェイターの格好もしてます。よりミュージカルっぽくしたくて歌って踊ってみました。そのぎこちなさはメイキングで見られると思います。



—ははは。まさに裏側が見られるんですね。



瑠伊:そうそう。初めて教えてもらってるところとか。



智:振付師の先生が最初に踊ってみせてくれて「さあ、どうぞ」って。たぶん多少、踊れる人たちだと思ってたんじゃないかな。俺らは「えっ?」って。



瑠伊:「ど、どうなってるの?」って(笑)。



—じゃあ、そこから厳しいレッスン時間が?



瑠伊:あとはもう自主練です(笑)。



智:映像が送られてきてね。



—鏡を見ながらひたすら踊るみたいな。



瑠伊:そう。ずっと練習してたから、鏡を見ないと踊れなくなっちゃったりして、けっこう大変でした。



—以前のライブでもステップを踏んでたりしていたけど、今後はあのレベルじゃない踊りが見られるわけですね。



智:そうですね。



瑠伊:もうちょっとレベルアップしてると思います。







Lillは楽しさがあふれているユニットなので、堅苦しいキメ顔はしたくない



—楽しみですね。でも、Lillの写真ってキュートですよね。なりきってるからなのかvistlipとは全く違う表情で違うポージング。



智:そこは意識して外してます。楽しさがあふれているユニットなので、堅苦しいキメ顔はしたくないんですよね。Lillをやっていると、どんどん表情豊かな写真が撮れるようになる。



瑠伊:だから逆にvistlipでできなくなっちゃって。



智:笑顔になったりしてね(笑)。



瑠伊:そう! カメラ向けられると笑っちゃうの(笑)。



—人格が分裂しそうですね。今作の参加ミュージシャンは?



瑠伊:1stシングルの時と同じでベースがダウトの玲夏、ギターはYOUSAYに参加してもらっています。



—あと、智君と瑠伊君2人の歌い回しも似てきているような気がしました。



智:ははは。似てくるんじゃないですかね。



瑠伊:今回は面白エピソードはそんなにないよね。



智:うん。レコーディングも早く終わりましたね。以前は瑠伊が「あそこダメだったかもしれない」って何度か録り直していたんですけど、今回はなかった。自信が出てきたのかなって。



—じゃあ、問題は踊りだけですね。



智&瑠伊:はははは。



カップリングの「CIRCUIT A GOGO!!」はレースがテーマ




瑠伊




—そして今回のシングルはレストランシリーズかと思いきや、カップリングの「CIRCUIT A GOGO!!」は舞台がレース場ですね。



瑠伊:はい。関連性はなくはないんです。映画制作会社のディズニー/ピクサーに『レミーのおいしいレストラン』という作品があるから、じゃあ、『カーズ』は?って、そこからヒントを得たんです。サウンド的には3rdミニアルバム『VINTAGE TOWN』から管楽器を取り入れだしたんですけど、久々にバンドメインの音にしたかったから、レースをテーマに選んだ感じです。



—この曲にもエンジン音とか効果音が入っていますね。



瑠伊:はい。アナウンスと歓声やスタートシグナル、エンジン音を組み合わせてイントロを作ったんですけど、そこから半年ぐらい放置していたんです。それを何度も聴き返しながら作った曲ですね。



—途中段階で智くんに「こんな感じなんだけど」って聴かせたりは?



瑠伊:それはないです。恥ずかしいから。



—テーマだけ共有しておくんですね。



智:この曲に関しては、僕、車の免許すら持っていないので、かなり勉強しました。『カーズ』も見たんですけど、“カーズはカーズだからなぁ”って(笑)。サーキット場のこととか、専門用語の意味を学んで、書いていきましたね。



—これも映画的な歌詞ですね。



智:イメージとしては恋愛を描いたレーサーが主人公の映画みたいな。



—表題曲がフレンチなら、こっちはハリウッド的な世界観。



智:ああ、そういう感じですね。



—じゃあ、レーサーに憧れたり、パリダカールラリー見てテンション上がったとか、ないんですか?



智&瑠伊:ないですね。



—スーパーカーに乗りたいと思ったり?



智&瑠伊:ないですね(笑)。



瑠伊:背の高い大きい車には乗りたいですけどね。ハマー(アメ車)とか。



智:俺もヒップホップ好きだから、ハマーに乗りたいって言ったことがあるんだけど「日本じゃ向いてないよ」って。



—渋滞するし、道も狭いですからね。



智:車に賭ける情熱はあんまり。男のロマン持ってないので(笑)。



—ははは。むしろ料理にロマンを感じる。



智:そうなんです。でも、ここまで組み立てられて良かったなと。



vistlipの智と瑠伊なんですけど、

究極を言うと人間だと思われないようにできたら成功なのかな



—2曲ともLillらしいポップな曲に仕上がりましたね。9月21日には川崎Club CITTA'で2度目のワンマンライブが開催されますね。以前、チッタは会場まわりの雰囲気もテーマパークみたいで好きだって言ってましたけど。



瑠伊:そうですね。ほかにも候補は上がってたんですけど。



智:大きさとかステージの高さとか、いろんな面で自分たちがやりたいことができる会場なんですよね。



瑠伊:前回のチッタに来ていただいた方たちから高評価をいただいたので期待を上回る仕掛けを考えたいと思っています。



智:内容についてはこれから詰めていくんですけど、前回のシングル(「Life Is Parade./Clean up!」)がパレードだったり、掃除だったりがテーマなので今回のレストランも含めてショーにはしやすいとは思ってるんですけどね。



—じゃあ、舞台設定が増えるんですか?



智:ところが残念なことに前回のセットをスタッフが捨てちゃったんですよ(笑)。



瑠伊:せっかく作ったのに。



智:そういう闇があるんですけど(笑)、この際、組み直してもいいし。



—vistlipとLillでステージに立つ時の意識の違いというのは?



智:Lillはライブというよりはショーを見せるという気持ちでやっているので、vistlipの智と瑠伊なんですけど、究極を言うと人間だと思われないようにできたら成功なのかなと。



—キャラクターになりきるということですか?



智:生々しくないというか、熱さとかじゃないんですよね。



瑠伊:演じてる感じだからね。



お互いにダメ出しはしてない。したら仕返しされるから(笑)



—演じるのは楽しいですか?



瑠伊:楽しいけど、めっちゃ緊張するし、恥ずかしいし。



智:僕ら見よう見まねでやっているので。舞台稽古とかもないし。



—確かにLillみたいな見せ方なら舞台稽古ありそうですよね。



智:ないから普通のスタジオで本読みしてるんです。



瑠伊:でも2人きりだからお互いに照れるわけですよ(笑)。



智:スタジオの受付にモニター画面があって、中の様子がわかるようになってるんですけど、僕ら座って本読んでて。



瑠伊:動くと恥ずかしいから、極力、隅っこにいて。



—(笑)映らない死角を探して。



瑠伊:(笑)そうそう。



智:ダンスもマイクスタンド持ってやってるから「この人たち、何やってるんだろう?」みたいな。



—スタジオの時点から恥ずかしがってるし。



瑠伊:ファンの方に見守られていたほうが恥ずかしくないんですよ。スタジオは現実の世界なので(笑)。



—2人しかいないなら、お互いにダメ出しするんですか?



瑠伊:ダメ出しはしてない。



智:できるほどじゃないし(笑)。



瑠伊:したら、仕返しされるから(笑)。



—第三者がいたほうがいいような気がします。



瑠伊:(笑)そうですよね。



—ライブを見に行く人が当日、持ってきたほうが楽しめるアイテムは?



瑠伊:フラッグだったり光線銃(インベーダークラッシャー)だったりタオルなどのグッズは今回も全部使うと思います。



—レストラン関連のグッズも販売すると楽しそう。



瑠伊:ナイスアイディアですね(笑)。



智:フード系だったりね。前回は会場の内装からして入り込めるようにこだわったので、今回もそこは外せないかなと。楽しみにしていてください。



Lillリリース情報






A-Type






B-Type







Bon appétit‼︎



2017年8月2日発売



[A-Type]RRDF-1007 1,600円(税抜)

1.Bon appétit‼

2.CIRCUIT A GOGO‼

※「Bon appétit‼︎」のMV再生Mカード封入



[B-Type]RRDF-1008 1,600円(税抜)

1.Bon appétit‼

2.CIRCUIT A GOGO‼

※「Bon appétit‼︎」MVのメイキング映像再生Mカード封入




<購入者対象イベントスケジュール>

8月1日(火)19:00 ライカエジソン東京店

8月2日(水)18:30 タワーレコード新宿店

8月4日(金)19:00 SHIBUYA TSUTAYA

8月5日(土)17:00 渋谷ZEAL LIN

8月6日(日)20:00 ヴィレッジヴァンガード渋谷本店

9月5日(火)18:30 ブランドエックス

※イベント参加方法などはオフィシャルサイトまで。




Lill ライブ情報



Lill oneman LIVE「Live Is Parade‼︎ 〜Live in lasting love.2〜」



[日程]2017年9月21日(木)



[会場]川崎Club CITTA'



[時間]OPEN 18:00 / START 19:00



[GUEST MUSICIAN]Gt.YOUSAY、Ba.玲夏(ダウト)、Dr.直人(ダウト)



[価格]前売 4,500円(税込) / 当日 5,000円(税込) ※座席自由・ドリンク代別途



[お問合せ] クリエイティブマン 03-3499-6669 ※平日12:00〜18:00





【チケット販売情報】



■プレイガイド1次先行



受付日程:7月25日(火)15:00〜7月31日(月)23:59





■プレイガイド2次先行



受付日程:8月3日(木)15:00〜8月11日(金)23:59





■一般発売日



2017年8月19日(土)10:00〜





Lillオフィシャルサイト





vistlipオフィシャルサイト



Lill、1stシングル「LifeIs Parade./ Clean up!」インタビュー



Lill、3rdミニアルバム「VINTAGE TOWN」インタビュー



Lill、2ndミニアルバム「UNKNOWN WORLD」インタビュー



Lill、2016.3.9@川崎クラブチッタ ライブレポート



瑠伊連載「るいtrip!!」