DREAMS COME TRUEの新曲「その日は必ず来る」が起用されたENEOSの新TV-CM「エネルギーソング発表」篇が、本日7月24日(月)より全国でオンエアされる。



「その日は必ず来る」は、DREAMS COME TRUEがENEOSの活動コンセプト「ENERGY for ALL」をテーマに、CMの絵コンテなども見た上で書き下ろした応援ソング。



今回放送が開始される新TV-CM「エネルギーソング発表」篇は、7月10日(月)からオンエアされている「予告」篇の続編となる作品。「予告」篇ではエネゴリくんがDREAMS COME TRUEに応援ソングの制作を依頼しに行ったものの、お願いを言い出せないというストーリーとなっており、はたしてDREAMS COME TRUEは作ってくれるのか?という、期待を残した結末となっていた。



それに続く本作品は、DREAMS COME TRUEによる応援ソングが実現したことを伝え、その歌で盛り上がるコンサートの様子が描かれている。また、ステージの模様を伝えるキャスターとして、女優の吉田羊が登場。エネゴリくんも「ENERGY for ALL」と書かれた旗を振り、すべての人にエールを送る。



さらに、映像内には体操の内村航平選手など日本を代表するトップアスリートが競技を行う模様も。DREAMS COME TRUEのエネルギーみなぎる歌唱・演奏とともに、3年後の東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、アスリートをはじめ全ての人に元気を届けるするようなCMとなっている。



 





 



新TV-CM「エネルギーソング発表」篇は、東京2020オリンピック・パラリンピック開催までちょうど3年前にあたる本日2017年7月24日(月)より全国でオンエア開始。DREAMS COME TRUE「その日は必ず来る」は、2017年7月25日(火)午前0時より主要音楽配信サイトで配信開始される。



DREAMS COME TRUE コメント

ドリカムの新曲「その日は必ず来る」は、 「東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、元気を届けるエネルギーソングを作りたい!」 というENEOSスタッフの熱い想いにインスパイアーされて書き下ろしたものです。 曲作りでは、吉田美和がまずモチーフを考え、曲を作る過程でCM絵コンテを見ながら イメージを膨らませ、アレンジも含め何度も練り直し、最終的に「これしかない!」と 胸を張ることができる歌詩を音楽の神様から受け取ることができました。 まさに「ENERGY for ALL」というコンセプトのように、「その日は必ず来る」が、 聞いて下さった皆さんの心に寄り添い、その皆さんの背中をそっと押すことができれば、 ミュージシャンとしてこんなに嬉しいことはありません。



DREAMS COME TRUE オフィシャルウェブサイト:http://dreamscometrue.com/

「その日は必ず来る」楽曲特設サイト:http://dreamscometrue.com/sonohi/