2012年6月の『POPEYE』本誌リニューアルから現在も続く連載「本と映画のはなし」。その全60回分を一冊にまとめた『POPEYE特別編集 本と映画のはなし。』が発売された。



読みたい本、観たい映画を見つける参考書にも



連載「本と映画のはなし」は、俳優、写真家、ミュージシャン、弁護士、政治学者、漫画家、デザイナーなど、あらゆる職業の有名人に、語りだしたら止まらなくなってしまうほど好きな本と映画、各2作品(ときどき3作品)を聞き紹介しているもの。



本書では、俳優の山崎務や柄本佑、イラストレーター・長場雄氏、写真家・石塚元太良氏や大森克己氏など、有名人60名に聞いた全244作品のガイドが掲載されている。なお、連載時はモノクロだったものをフルカラーにして読みやすくし、新規コンテンツとして「本屋と映画館のはなし」も収録している。



本や映画探しの参考にするのはもちろん、有名人たちの“人となり”を知るインタビュー集としても楽しめそうだ。



この本を購入する



■書籍情報



『POPEYE特別編集 本と映画のはなし。』



発売日/2017年7月19日(水)

値段/880円(税込)



POPEYE特別編集 本と映画のはなし。 公式サイト