「東武百貨店 池袋店」(東京・池袋)の開店55周年を記念し、「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」を期間限定で開催する。期間は2017年7月27日(木)〜8月8日(火)。5月25日(木)からスタートした同店の周年イベント「TOBU×タツノコプロ GoGoプロジェクト」のメインイベントで、タツノコプロの誕生から現在までを人気キャラクターを通じて知ることができる特別企画展だ。



30作品以上の資料から、タツノコアニメの歴史を紐解く





「科学忍者隊ガッチャマン」

『科学忍者隊ガッチャマン』





「科学忍者隊ガッチャマン」の玩具イメージ

『科学忍者隊ガッチャマン』の玩具イメージ






『科学忍者隊ガッチャマン』や『タイムボカン』など当時のセル画や原画、設定資料など150点以上が並ぶほか、玩具コレクター・齋藤和典氏秘蔵の貴重な70〜80年代の玩具を180点以上展示する。さらには、キャラクターたちと一緒に写真撮影ができるフォトスポットや親子で楽しむことができるゲームコーナーなどもあり、家族みんなで楽しめる。そのほか、本展だけの限定グッズや伝統的工芸品とのコラボ作品も販売する。



有料エリアの「タツノコプロの歴史コーナー」ではタツノコプロが単独で制作したテレビアニメ第一作の『宇宙エース』や、カラー作品第一号となった『マッハGoGoGo』など、懐かしの作品を映像などで紹介している。『科学忍者隊ガッチャマン』コーナーでは、科学忍者隊の「大鷲の健」「コンドルのジョー」などお馴染みのメンバー5人の紹介や、「G-1号」から「G-5号」、そして5台のマシンが合体した「ゴッドフェニックス」など、マシンの玩具を20点以上展示する。





「タイムボカン」

『タイムボカン』





「タイムボカン」の玩具イメージ。

『タイムボカン』の玩具イメージ。






『タイムボカン』シリーズコーナーは、「タイムボカン」「ヤッターマン」「イタダキマン」などを展示。昭和のタイムボカンシリーズ全7作に登場した歴代キャラやロボットたちの原画が20点以上並ぶほか、「ヤッターワン」の立像も登場する。



「みなしごハッチ」玩具イメージ。

「みなしごハッチ」玩具イメージ。




当時使用していた原画やソフトビニール製のキャラクターたちが登場する『みなしごハッチ』エリア。かわいいハッチやママ、妹のアーヤ、カマキチおじさんたちと再会できる。



「Infini-T Force」イメージポスター。

『Infini-T Force』イメージポスター。




2017年10月より放送予定の新作テレビアニメ作品『Infini-T Force』には、『科学忍者隊ガッチャマン』『テッカマン』『破裏拳ポリマー』『キャシャーン』が登場。本展では映像やパネルなどで作品を紹介する。





福島県·会津の漆塗りとコラボした「漆4.0手塩皿」5,400円。

福島県·会津の漆塗りとコラボした「漆4.0手塩皿」5,400円。





山梨県·甲州手彫印章とコラボした「アクビちゃん印鑑」27,000円。

山梨県·甲州手彫印章とコラボした「アクビちゃん印鑑」27,000円。





宮城県·鳴子こけしとコラボした「タツノコこけし(5種)」各3,240円。

宮城県·鳴子こけしとコラボした「タツノコこけし(5種)」各3,240円。






さらに、ゲームコーナーでは、『ハクション大魔王』の輪投げと『タイムボカン24』のボールトスゲームが楽しめる。参加者には素敵なプレゼントも用意。無料で入れる物販エリアでは、展示原画や玩具を収録した記念図録や、クリアファイル55周年記念アートをはじめとする会場限定グッズのほか、約180種以上のタツノコプロのキャラクターグッズを販売。ほかにも、「伝統的工芸品×タツノコプロ by TOBU」プロジェクト作品もあり、人気キャラクターたちをモチーフに、日本の伝統工芸が誇る「技と美」で生み出された作品が並ぶ。



タツノコプロのアニメを見て育った大人世代はもちろん、子どもも一緒に楽しめる内容だ。夏休みの思い出に訪れてみては。



■開催情報



「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」



日程/2017年7月27日(木)〜8月8日(火)

時間/10:00〜20:00※最終日は18:00閉場。最終の入場は各日閉場30分前まで

会場/東武百貨店 池袋本店(東京都豊島区西池袋1-1−25)

値段/大人(中学生以上)1,000円、子供(4歳〜小学生)500円※3歳以下は無料。障がい者手帳の呈示で本人と同伴者1名まで無料



公式サイト