JR京都駅下車すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階に隣接する美術館「えき」KYOTOで、2017年7月29日(土)〜8月27日(日)の期間、「THE ART OF ERIC CARLE エリック・カール展」が開催される。本展は、東京会場で13万人を動員した人気の展示会だ。



京都会場だけの限定オリジナルグッズ、絵本などを多数販売予定



エリック・カール(Eric Carle)

エリック・カール(Eric Carle)




ぽん! とたまごからちっぽけなあおむしがうまれてから、およそ50年。アメリカを代表する絵本作家エリック・カール(1929〜)は、代表作『はらぺこあおむし』をはじめ、カラフルな作品を世に送りだしてきた。本展では、今もなお輝きを失わない彼の世界を、約130点の原画と作品を2部構成に渡り展覧する。


『1.2.3どうぶつえんへ』最終原画、1986年、エリック・カール絵本美術館 ©1968 and 1987 Eric Carle

『1.2.3どうぶつえんへ』最終原画、1986年、エリック・カール絵本美術館 ©1968 and 1987 Eric Carle




エリック・カールの作品を写真でもっと見る



第1部「エリック・カールの世界」では、子どもたちの夢や憧れ、日々の生活の発見を、4つのテーマで紹介。カールが最も得意とする生きものをとりあげる「動物たちと自然」。数、曜日、12か月でめぐる「旅」。未邦訳の作品を含む「昔話とファンタジー」。おかあさん、おとうさんの心温まる物語を描く「家族」。シンプルななかにも繊細なコラージュの世界が広がる。



第2部「エリック・カールの物語」では、「色の魔術師」として知られるカールの生い立ちや初期作品、立体作品や舞台美術など、絵本を超えた創作活動を紹介する。



ブックカバー&しおり(2種類)各1,080円

ブックカバー&しおり(2種類)各1,080円




「エリック・カール展」で販売されるグッズを写真でもっと見る



また会場では、本展覧会限定のオリジナルグッズや絵本、さらに京都会場限定のオリジナルグッズの販売もあり。



入場料は、一般800円、高・大学生600円、小・中学生400円。前売り券は各200円引き。販売場所は、同館チケット窓口、チケットぴあ(Pコード768-291)、ローソンチケット(Lコード58446)など。


初めてカールの世界に出会う子どもも、親となり再び出会う大人も、色彩豊かなカールの世界に心躍らせよう。



■開催情報



「THE ART OF ERIC CARLE エリック・カール展」<京都会場>



開催日/2017年7月29日(土)〜8月27日(日)

開催時間/10:00〜20:00

会場名/美術館「えき」KYOTO(京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)

定休日/なし



THE ART OF ERIC CARLE エリック・カール展 公式サイト