「日本科学未来館」(東京・お台場)で開催中の「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」。2017年8月1日(火)からは、ディズニー・アニメーション作品『塔の上のラプンツェル』からインスピレーションを得た、チームラボによる「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」が期間限定で展示される。



来場者20万人達成記念! チームラボによるインスタレーション作品



ディズニー・アート展は、ミッキーマウスの誕生作『蒸気船ウィリー』から最新作『モアナと伝説の海』まで約90年分のディズニー作品のオリジナル原画を紹介する企画展。一挙に公開されるのは日本初の試みだ。一枚の絵がまるで生きているかのように活き活きと動き出す背後に、どんな魔法が隠されているのか。傑作の裏に隠された数々の魔法を解き明かし、その鮮やかな魔法を生み出すために費やされたリサーチや開発といった側面もフィーチャーしていく。副題のとおり、まさに「いのちを吹き込む魔法」の秘密に迫る展示会だ。



8月1日(火)から展示される、チームラボのインスタレーションは、『塔の上のラプンツェル』のワンシーンを、無数のランタンで埋め尽くされた空間で表現した、インタラクティブな作品。大切な人を想う気持ちを象徴的に表したランタンの前に来場者が立ち止まると、ランタンが強く輝き、周囲のランタンに伝播していき、一度だけの特別な体験と瞬間を提供する。



手掛けたチームラボからは、「空間が固定化されていることを前提とした静的な美しさではなく、人々のふるまいによって生まれる動的な美しさとも言えます。それは、デジタルテクノロジーによって変化そのものが自由に設計され、人の存在による空間の変化や動きを受け入れた新しい時代の空間のありようだと思っています。一度きりの体験が生まれる今回の空間で、自由に写真や映像を撮ってもらえたら嬉しいです」とコメントが出ている。


すでに来場した人も、『塔の上のラプンツェル』の世界に入り込んだような特別な体験をしに出掛けてみては。



■開催情報



「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLab



開催日/2017年8月1日(火)〜9月24日(日)

開催時間/10:00〜17:00※金・土曜、祝前日、8月13日(日)〜15日(火)は21:00まで

会場名/日本科学未来館 7階特設会場(東京都江東区青海2-3-6)

定休日/なし



ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法 公式サイト