“新八”役として出演する映画『銀魂』も、現在好評公開中の菅田将暉。彼がパーソナリティを務める『菅田将暉のオールナイトニッポン』が、7月24日(月)深夜、生放送にてオンエアされた。


25日は土用丑の日。「感覚的には約23個分の鰻を損してる」



「25日、土用丑の日ですね」と冒頭のトークを始めた菅田。



「僕、土用丑の日を知らなかったんですよ。鰻を食べる日なんですっけ? 聞いたことないねんな。うちではあったっけな? 食わしてくれてたかな? 食べてないっすよ。感覚的には今、約23個分の鰻を損してるわけでしょ? うちの親が、鰻は高いから、食べさせへんように内緒にしてたんですって、絶対!」と、驚きの(?)告白。



“土用丑の日”を知らなかったことについてリスナーにも共感を求めつつ、「そんな素敵な日があるなんて…日本っていいっすね!」と菅田。



山田孝之さんも言ってました「肌をこんがり焼いてムキムキになれ」



その後、「全然話変わりますけど、僕、筋トレ始めたんですよ」と唐突に話題が変わる。



「山田孝之さんも言ってましたよ。“俳優は女優さんを綺麗に見せるために、肌をこんがり焼いてムキムキになれ”って。今、大河(『おんな城主 直虎』)をやらせてもらってるんで、和装っていうのもあまりにも貧弱やとあれやし、所作で柔軟が結構大事なんですよ。っていうのもあって、トレーニングがてら行こうと思って、パーソナルトレーニング的なところに通ってるんですよ」



「すごいですね、ああいうところの鍛えてる人って。Mr.インクレディブルみたいな。胸板とかすっごい厚いお兄さんが対応してくれて。最初、問診されるんですよ。“どれぐらい大きくしたい?”って(笑)」と、インストラクターの方たちに困惑した様子も見せる。



そこから、どこを鍛えるかなどの説明を受けながらトレーニング開始。終わった頃には疲労で朦朧としていたと言うが、帰ろうとしたところで…



「“ちょっと待ちな! プロテインは飲まないのかい? 筋トレ後、30分以内がゴールデンタイムだから”って。僕も筋肉つけたいですから飲んで帰ろうとしたら、また“ちょっと待ちな”って。“ささみ食っていきな!”って(笑)。“この後、焼き肉行くんで”って嘘ついてお断りしました(笑)」



と、トレーニング体験を語っていた。(文:荒澤純子)