『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)で同年邦画興収第1位、『思い出のマーニー』(2014年)で第88 回米アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされるなど、国内外で高い評価を得ている米林宏昌監督。スタジオジブリ退社後の第一作目となる『メアリと魔女の花』が好評上映中だ。



その公開を記念し、映画の世界観を表現した「メアリと魔女の花 ガーデンサンドカフェ」がオープン。場所はレンタルスペース「hanami」(東京・表参道)。2017年8月4日(金)から9月2日(土)までの期間限定だ。



魔女の国をイメージした店内で、オリジナルメニューを味わう



内装は、赤い館の庭と森をイメージ。作品のデザイン画なども展示される。

内装は、赤い館の庭と森をイメージ。作品のデザイン画なども展示される。




カフェの店内は、主人公・メアリが引っ越してきた赤い館の庭と森をイメージ。レンガ調のカフェの中には、作中登場する魔女世界の最高学府「エンドア大学」の入り口にある「マダム噴水」のオブジェや、森をイメージした巨大なディスプレイの前で、不思議な花「夜間飛行」を持って写真が撮れるフォトスポットなどもあり、作品の世界に入り込める。料理は、メアリが出会う「ほうき」が盛り付けられたチキンサンド「ガーデンサンド チキン&たまご」をはじめ、木いちごジャムとたっぷりクリームが添えられた「ふわふわパンケーキ」などオリジナルメニューを用意。





「サーモマグ スリムマグ」2,600円(税抜き)

「サーモマグ スリムマグ」2,600円(税抜き)





「ジャム(木いちご·白桃)」780円(税抜き)

「ジャム(木いちご·白桃)」780円(税抜き)






さらに、高い保温性で評価の高いサーモマグとのコラボ商品や、オリジナル瓶に入った甘酸っぱい木いちごと白桃のジャムなどの、カフェ限定グッズも多数販売する。



映画の後、魔法の世界に浸りながらカフェタイムを楽しめば、家族や友達との夏の思い出になるはず。



■店舗情報



「メアリと魔女の花 ガーデンサンドカフェ」



期間/2017年8月4日(金)〜9月2日(土)

住所/hanami(東京都渋谷区神宮前5-3-8)

定休日/hanamiに準ずる

営業時間/11:00〜21:00(20:00LO)※日曜は18:30まで(17:30LO)

備考/専用予約サイトにて予約可能



公式サイト