全国から人気ベーカリーが集う「パンのフェス」が横浜赤レンガ倉庫前の会場で、2017年9月16日(土)から18日(月・祝)の3日間に開催される。前回は、3日間で約14万人超える人が集まった同イベント。3回目となる今回は、初めて秋に開催。実りの秋、食欲の秋にふさわしく、更にグレードアップした内容を予定している。



参加ベーカリーショップ第1弾を発表!



横浜に全国から人気のパン屋さんが集結する。

横浜に全国から人気のパン屋さんが集結する。




気になる参加店情報の第1弾がオフィシャルサイトにて発表された。現時点で、昨年大好評だった人気店から本フェス初参加のパン屋さんまで41店舗が決定している。また前回、「1個5,400円のトリュフパン」「有名店の『パンのフェス』限定セット」などで話題になった予約限定オリジナル企画パンは、今年も「シニフィアン シニフィエ」の参加が決定。大きめにカットされた甘露煮栗と渋皮栗、2種類の栗とかぼちゃの種が贅沢に入っている“秋”をイメージしたパンがお目見えする。今後も続々と、参加店や企画が発表になるので、詳細は「パンのフェス」オフィシャルサイトをチェックしよう。



売切必至のイベント限定パン、事前受注販売をスタート





パンのフェス限定で販売される「オトンヌ」2,000円(税抜き)。

パンのフェス限定で販売される「オトンヌ」2,000円(税抜き)。





「オトンヌ」の断面。大きめにカットした栗が入って食べごたえ満点。

「オトンヌ」の断面。大きめにカットした栗が入って食べごたえ満点。






東京・三軒茶屋にある人気店「シニフィアン シニフィエ」のオリジナルパンをイベント限定で販売。秋をイメージした今回のパンの名前は「オトンヌ」。しっとりした生地に秋の素材をたっぷり使った、パン好きなら一度は味わってみたいスペシャルなパンに仕上がっている。完全受注生産、先着順なので、気になる人は早めに「チケットぴあ」から予約を。※引き換え場所は当日、会場内のインフォメーションにて要確認。



食欲の秋、個性と季節を詰め込んだパンを味わいに出かけてみては。



■開催情報



「パンのフェス2017 秋 in 横浜赤レンガ」



日程/2017年9月16日(土)〜2017年9月18日(月·祝)

会場/横浜赤レンガ倉庫前イベント広場(神奈川県横浜市中区新港1-1)

時間/11:00〜19:00(イベントエリア)※最終日は17:00まで、11:00〜17:00(パン屋さんエリア)

料金/イベントエリア無料。パン屋さんエリアの先行入場(11:00〜14:30)は300円 ※小学生以下無料。一般入場(15:00〜17:00)は無料



公式サイト