ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念し、水墨画で「ウルトラマン」と「バルタン星人」の戦闘時のポーズを描いた掛軸が登場。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約を受付中。



ウルトラマン&バルタン星人が掛け軸に!



ウルトラマンシリーズは、1966年の放送開始から今もなおシリーズとして続く、円谷プロダクション制作の日本を代表する特撮ヒーロー番組。初代『ウルトラマン』は、1966年7月17日から1967年4月9日まで全39話が放送された。そして今回、ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念して、初代『ウルトラマン』を題材に、「ウルトラマン」と「バルタン星人」を描いた掛軸が制作された。



掛軸とは、書や絵画の名品を裂(きれ)と呼ばれる織物で彩り飾ったもの。これにより、作品の魅力がさらに引き立てられることに加え、保護する機能も備えている。さらに掛軸は卷くことで持ち運びが容易になり、作品を様々な場所に持っていき世に広めることができた古来から受け継がれる芸術の形。これを機会に掛け軸となった「ウルトラマン」と「バルタン星人」を芸術作品として楽しんでみては。






ウルトラマン(展示イメージ)







バルタン星人(展示イメージ)






日本画絵師、一級表装技能士たちが制作した逸品



ウルトラマン(水墨画)

ウルトラマン(水墨画)




原画を担当したのは、水墨画で写実的な作品を描く日本画絵師の白道氏。ウルトラマンは、美しい富士山をバックにおなじみのファイティングポーズを決めた姿を描き、バルタン星人は、挑発するように両腕を開いた姿で、今にも「フォフォフォフォ」と鳴き声が聞こえてきそうな生命力あふれるタッチで描かれている。両作品を並べて飾る事で、迫力の対決シーンが眼前に広がる。白道氏自身も憧れたヒーローの記念作品ということで、その想いと熱量は作品を通して伝わってくる。



また仕立ては、数多くの美術作品を手掛けてきた一級表装技能士が担当。生地の取り合わせや寸法など、掛軸の全てにこだわって作り上げた逸品だ。



さらに、掛軸を末永く保管していただくため、腐食に強く、防虫効果のある桐箱に収納。さらに専用の保管箱に入れて届けられる。桐箱には書家の直筆で「ウルトラマンシリーズ放送開始五十年記念」と書かれており、真正品の証として承認印入りの証書も貼付されている。箱に納めて所蔵すれば、色褪せることのない美しさをいつまでも堪能できる。





制作風景

制作風景





制作風景

制作風景





収納用桐箱

収納用桐箱






■商品情報



「ウルトラマンシリーズ放送開始50年記念 掛軸」

・対軸シリーズ ウルトラマン  ・対軸シリーズ バルタン星人



価格/各39,800円(税込)※送料・手数料別途

セット内容/掛軸、収納用桐箱、専用保管箱

商品サイズ/1,100×567mm

商品素材/和紙、ポリエステル、レーヨン、木、鉄

予約期間/2017年7月24日(月)13時〜準備数に達し次第終了

商品配達/2017年10月予定



バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」