26日(水)、大阪府咲洲庁舎咲洲ホールで「2025年大阪万国博覧会を実現する国会議員連盟総会及び万博誘致セミナー」が開催され、西川きよしがサプライズゲストとして登場したほか、ハイヒール、NMB48の山本彩、白間美瑠、吉田朱里が登壇した。


議連総会では、日本のプレゼンテーションとして安倍総理のビデオメッセージの紹介や、国内での機運醸成を高めるために作られたNMB48の山本、白間、吉田によるPR動画も紹介。



懇親会では、西川とハイヒールが漫才のような掛け合いで会場を沸かし、「前回の大阪万博のときも、小さいながら行きました。2025年の万博もぜひ!若くなるということでここにいる皆さんもぜひ、万博を盛り上げて、私たちも応援に行きたいと思います」とリンゴ。そしてもっと若いメンバーがいます!とNMB48を呼び込んだ。



吉田は「私たちの中でも大阪に万博が来たらいいねと話題になっているので、とても楽しみにしています」と挨拶。



「私は家族から、昔、大阪で万博があったとき、大阪だけじゃなく、日本中で盛り上がったと聞いているので、ぜひ大阪で万博が再びあればいいなと思います」と白間。



山本は「再び、大阪、日本で万博が開かれるように、大阪、日本中をもっと笑顔にできるように、私たちの世代もできることを積極的に取り組んでいきたいと思います」と述べた。



そして、松井知事らとともに「エイエイオー!」の掛け声で、心を一つにした。



8年後に開催される万博について山本は、「イメージとしては、年齢に関係なく、老若男女たくさんの方が触れ合えるような場所なんじゃないかなと思います。場所を通じて、年齢、国を超えて交流できるようなところだと思います。8年後は30歳を超えるのですが、今から発信していくことが大事だと思うので、今の年齢層から下の世代にも発信していきたいと思います」とコメント。



また、「化粧の落ちないパウダールームは必要か?」との質問には「そうですね。ぜひお願いします」と答えた。



さらに、NMB48の3人に「8年後はどういうふうに関わっていきたいか」と問いかけると、山本は「音楽は年齢に関係なくできるものだと思いますし、世界共通のものだと思っているので、言葉の壁があってもそれを乗り越えて、音楽で通じ合えるのが音楽の良さだと思うので、自分が作った歌を皆さんにも聞いてもらって、笑顔や元気になってもらいたいと思います」とコメント。



白間は、「私は人を笑顔にするのが大好きで、笑わしたりすることも大好きです。8年後は28歳になるのですが、28歳になっても人を喜ばすことは大事だと思うので、歌ったり、踊ったりで、みんなを笑顔にしたいと思います」とコメント。



吉田は、「私は今、アイドルとしても、美容系YouTuberとしても活動させてもらっているので、もっと美容を追及して、それこそ溶けないコスメなども開発していけたらと思います」と将来の展望を語った。