三代目J Soul Brothersボーカリスト登坂広臣のソロプロジェクト第1弾デジタル・シングル『WASTED LOVE』の楽曲が配信開始となり、同日17時にミュージック・ビデオも公開された。









今作は、三代目J Soul Brothersの大ヒット楽曲「Summer Madness」でプロデュースを担当した世界のトップDJ /音楽プロデューサーのAfrojackと登坂広臣がアムステルダムで共作。彼自身トラックにも拘り、EDM・TRAP MUSIC・HIP HOP等のクラブミュージックを基盤としたポップミュージックが完成。登坂広臣が作詞を手掛けた歌詞にも注目してもらいたい。



そして、本作品のミュージック・ビデオは、『WASTED LOVE』の楽曲の世界観=ミュージック・ビデオのストーリーで展開されており、詞・曲・歌の全てがリンクした作品になっている。



また、今作のリリースを記念して、7/28(金)22:00〜よりAbemaTV『登坂広臣生出演「WASTED LOVE」Special Program』のO.Aが決定。



本人の生出演に加え、オリジナルで撮り下ろした「WASTED LOVE」初パフォーマンス映像やミュージック・ビデオのメイキング映像、密着したドキュメント映像など、他では見ることのできない映像が盛りだくさんとなったスペシャルプログラムに加えて、登坂自身が「WASTED LOVE」を語る独占インタビューも番組中に放送される。



さらに、7/29(土) , 7/30(日)の2日間、 ”Clair de lune(クレール ド ルナ)”[月の光]と題した ウェア・カプセルコレクションを中目黒PKCZ GALLERY STOREがオープン。



アーティストHIROOMI TOSAKAの”WASTED LOVE”リリースに 連動したPOP UP STOREとなっており、Clair de lune(クレール ド ルナ)”[月の光]をテーマにデザインされた店内にHIROOMI TOSAKAを被写体としたフォト作品と、HIROOMI TOSAKAプロデュースのウェアの限定販売を予定していて、大注目間違いない。