訪日外国人旅行者をメインターゲットとするエンタメ旅館「The Ryokan Tokyo」(神奈川・湯河原町)が、全和室のアメニティや設備を大幅リニューアル。2017年8月よりオープンする。



SNS発信される仕組み満載! これまでにない、旅行フォトを。





The Ryokan Tokyo




The Ryokan Tokyo





「The Ryokan Tokyo」を写真でもっと見る



SNS発信したくなる仕掛けを積極的に取り入れ、高いエンターテイメント性で“楽しい日本の入り口になるような旅館体験”を提供する同館。今年2月にオープンした館内レストラン「Gensen Café」は、“人をダメにするカフェ”として人気を集めている。



次なる仕掛けとして、今年の8月からは、旅館の大きな楽しみのひとつである、“部屋に入った瞬間の喜びと驚き”を、本来落ち着いた雰囲気のはずの“和室”でも味わえるよう、全和室に緑の人工芝スペースを導入。さらに、一般的な和室机と座椅子を排し、クッションやひとり掛けソファーに自在に変形する「Yogibo」を配置。広いスペースで、ゴロゴロ&ゆったり寛げる。芝生の鮮やかな緑、ポップなカラーの「Yogibo」、そして和室に浴衣で、これまでにないSNS映えする写真が撮れそうだ。また、部屋や温泉のアメニティや備品も拡充した。



夏休みの予約状況は、平日をメインに週末もまだ若干の空きがあるそう。「Gensen Café」も含め、週末は事前予約がオススメだ。


■本件に関するお問い合わせ



The Ryokan Tokyo

公式サイト