都内で唯一、山手線内で開催されるコンサート付きの都市型花火大会として長年親しまれてきた「神宮外苑花火大会」。第38回となる今年は、2017年8月18日(金)に公開されるアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』とのコラボレーションが決定した。



神宮外苑特別映像&DAOKO出演のスペシャルアフターライブ!



『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、岩井俊二・原作、『バクマン。』の大根仁が脚本を担当する“繰り返される夏の一日”のラブストーリーを、奇才・新房昭之がアニメーションで鮮やかに描いた作品。何度も繰り返される夏休みの1日の中で、中学生の少年少女が経験するみずみずしい恋や冒険を描く。声の出演は広瀬すず、菅田将暉らと豪華キャスト・スタッフがそろい話題となっている。



映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のあらすじ・レビューをチェック



DAOKO

DAOKO




今回神宮球場にて行われるスペシャルアフターライブでは、神宮外苑花火大会のための特別映像を上映。さらに、主題歌挿入歌を務めるDAOKOがステージに登場し、ライブパフォーマンスを行う。



神宮球場の入場料は、全席指定で、アリーナSS席 7,500円、アリーナS席・スタンドS席 6,500円、アリーナA席・スタンドA席 5,500円、スタンドB席 4,500円。大黒摩季、miwa、岩佐美咲、はやぶさ、Beverly ほかがゲスト出演する。ほか、秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場、東京体育館敷地内の入場料や出演するゲストについては、HPで確認を。


ライブに出演した数々の若手アーティストがその後ブレイクを果たしているという「神宮外苑花火大会」。コラボ企画はもちろん、今年のラインナップにも注目しておきたい。



■開催情報



「神宮外苑花火大会」



​開催日/2017年8月20日(日)※荒天中止の場合、翌21日(月)

開催時間/花火打ち上げ19:30〜20:30

会場名/明治神宮外苑

定休日/荒天の場合延期



神宮外苑花火大会 公式サイト