永く親しまれてきた日用品を世界中から探し出し、それらを文化や習慣の変化、今の生活の品質基準に合わせて少し改良して販売する「Found MUJI」。その「Found MUJI」各店で、企画展「My Found MUJI East Asia」が開催される。開催期間は、青山店と有楽町店が2017年8月25日(金)〜2017年11月9日(木)、その他店舗が9月8日(金)〜11月9日(木)。



中国、香港、台湾、韓国の暮らしに根付いてきた日用品たち



本展は、「あなたのFound MUJIを見つけてください。」という問いを、東アジア4つの地域、中国、香港、台湾、韓国の無印良品で働くスタッフ全員に投げかけるところから始まった。My Found MUJIと題し、2012年から実施しているこの企画は、Found MUJIとはなんだろう? という大命題にスタッフ自身が取り組むことでもある。



ある国の店ではスタッフみんなで意見を出し合ったり、それぞれの産地に赴き、つくり手に会いに行ったり。普段のくらしの中で何気なく使っている道具が、実際にどのような場所で、どのように作られているかをその目で確かめることで、その地域に根ざした手仕事や技術の素晴らしさを再認識するきっかけにもなるという。



本展には、そうして寄せられた各国のFound MUJIを一同に集め、さらに無印良品のフィルターを通して選んだ品が登場。東アジア4つの地域の代表的なものとその背景を、スタッフの思いとともに紹介する。代表的な商品としては、韓国の木器、台湾のほうき、香港の竹のせいろ、中国の竹製折りたたみ物干しや市場かごなど。各地の人々のくらしに当たり前に存在しているものを見つめ直す本展を機に、自分たちにとって身近な品について改めて考えるのも良さそうだ。



■開催情報



Found MUJI 企画展 「My Found MUJI East Asia」



開催日/2017年8月25日(金)〜10月26日(木)※有楽町、Found MUJI 青山、2017年9月8日(金)〜11月9日(木)※その他店舗

開催時間/店舗により異なる

会場名/Found MUJI 青山、有楽町、シエスタハコダテ、池袋西武、丸井吉祥寺、テラスモール湘南、名古屋名鉄百貨店、イオンモールKYOTO、京都BAL、グランフロント大阪、神戸BAL、広島パルコ、MUJIキャナルシティ博多

定休日/店舗により異なる



Found MUJI 公式サイト