2017年7月29日(土)放送の『王様のブランチ』(TBS)で、「SHIBUYA TSUTAYA」(東京・渋谷)の今週のBOOK総合売上ランキングが発表された。人気芸人の最新作から、宝くじで1億円当たった人やキラキラネームの人などの末路を追った話題作まで。最新ランキングを一挙紹介する。



【最新】『王様のブランチ』で紹介されたTSUTAYAのBOOKランキング一覧



1位はオードリー若林のエッセイ最新作!



『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(若林正恭 著、KADOKAWA 刊)

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(若林正恭 著、KADOKAWA 刊)




1位に輝いたのは、オードリー・若林正恭のエッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(KADOKAWA 刊)。累計20万部に迫った前作『社会人大学人見知り学部 卒業見込』(KADOKAWA 刊)を世に送り出した後、「(日本とは)別のシステムで生きる人を見てみたい」とキューバへ旅立った。そんなキューバ旅を綴った新刊は、旅エッセイでは終わらない、間違いなく若林節を味わえる、そして最後はホロリと泣ける内容となっている。若林がプライベートで撮影した旅行中の写真にも注目を!



3位には『好きよ、喫茶店』(菊池亜希子 著、マガジンハウス 刊)がランクイン。雑誌『&Premium』で掲載されている菊池亜希子が喫茶店を巡る連載に、撮り下ろし写真と書き下ろしコラムを加わえて単行本化。喫茶店ガイドとしても、ビジュアルブックとしても楽しめる1冊だ。



『宝くじで1億円当たった人の末路』(鈴木信行 著、日経BP社 刊)

『宝くじで1億円当たった人の末路』(鈴木信行 著、日経BP社 刊)




5位に入った『宝くじで1億円当たった人の末路』(鈴木信行 著、日経BP社 刊)にも注目したい。宝くじで1億円当たった人をはじめ、事故物件借りちゃった人、いつも不機嫌そうな上司、自分を探し続けた人(バックパッカー)など、23の「末路」が収録されている。発売後またたく間に8万部を超えた話題作。専門家と著者が導き出すさまざまな「末路」が、きっとあなたの背中を押してくれるはず……!



「SHIBUYA TSUTAYA」のBOOK総合トップ10(2017年7月18日〜7月24日)




順位

タイトル




1

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』

若林正恭 著、KADOKAWA 刊
この書籍を購入する


2

『NMB48 吉田朱里ビューティーフォトブック IDOL MAKE BIBLE @アカリン』

吉田朱里 著、主婦の友社 刊
この書籍を購入する


3

『好きよ、喫茶店』

菊池亜希子 著、マガジンハウス 刊
この書籍を購入する


4

『竹内涼真写真集 『1mm』』

竹内涼真 著、集英社 刊
この書籍を購入する


5

『宝くじで1億円当たった人の末路』

鈴木信行 著、日経BP社 刊
この書籍を購入する


6

『往復書簡 初恋と不倫』

坂元裕二 著、リトルモア 刊
この書籍を購入する


7

『BEACH LOVER』

Baby Kiy 著、トランスワールドジャパン 刊
この書籍を購入する


8

『20代の生き方で人生は9割決まる!』

金川顕教 著、かんき出版 刊
この書籍を購入する


9

『君の膵臓をたべたい』

住野よる 著、双葉社 刊
この書籍を購入する


10

『パスポート 白石麻衣写真集』

白石麻衣 著、講談社 刊
この書籍を購入する


■店舗情報



SHIBUYA TSUTAYA



住所/東京都 渋谷区宇田川町21-6

TEL/03-5459-2000

営業時間/10:00〜2:00 ※TONEは11:00〜20:00



公式サイト

公式twitter