現在、映画『銀魂』主題歌「DECIDED」がヒット中のUVERworldが、7月28日(金)放送の「ミュージックステーション」に出演した。彼らがMステに出演するのはなんと7年ぶり!



番組公式Twitterでは、リハーサルを終えたメンバーの動画コメントがアップ。TAKUYA∞は、本番中にマイクを回そうか回さないか考えた挙句「生放送やし回そうか!」と宣言。さらに「じゃあ俺は今日何回まわせるでしょう?」とクイズ(?)まで出し、オンエアが待ちきれないファンの期待をさらにあおった。



番組が始まりMステ階段を降りてきたTAKUYA∞はピースサイン。そんな登場シーンだけでSNSでは「きたー!」「UVERああああああ!」と、オンエア直後からすぐに「UVERworld」はTwitterのトレンドワード入り。



この日出演していたHey!Say!JUMPの岡本圭人もUVERworld好きなことがタモリとのトークで発覚。「大好きです」と力強く答えUVERworldが開催している通称・男祭り(男性限定ライブ)にも行ったことがあると明かし、TAKUYA∞が「うれしい」と笑顔を見せる場面も。



スタジオライブでは150人のオーディエンスの前で「DECIDED」を披露。6人と150人の「Go ahead」は圧巻!事前の公約どおり、マイクを回す姿もカメラはとらえていた。この熱いパフォーマンスに視聴者はSNSで「UVERworld最高」「かっこよかった」「毎週出て欲しい」などと大絶賛だった。



テレビに滅多に出演せず、ライブチケットは瞬時にソールドアウトのUVERworldだけに、この日の出演はファンにとって大きなプレゼントとなったに違いない。UVERworldは8月2日にアルバム『TYCOON』をリリース。どんな作品になっているのか今から楽しみで仕方がない。