7月31日にデビュー15周年を迎える男性3人組ダンスボーカルユニットLead(リード)が、7月29日、30日に千葉県・舞浜アンフィシアターで「Lead 15th Anniversary Live 〜感今導祭〜」を開催し、3回公演で6,000人のファンを集めた。


>ライブ写真をもっと見る(全5枚)



Leadの歴史をノンストップで披露!



なんと、この15周年ライブは彼らのデビューからの8月23日にリリースされる最新曲「Beautiful Day」までの全28枚のシングルをリリース順に過去から現在にむかって、ノンストップで歌うという驚異的なセットリスト。しかも、そのダンスは発売当時そのままだという。



本編はトークパートナシの正真正銘のノンストップ。しかもダンサーも入れずに、Leadメンバー3人でのパフォーマンスだ。特にダンスチューンの多い彼らなので、休む間はない。これまでダンスコーナーでのノンストップはやったことがあるが、ライブ全編まるっとノンストップでやるのは、Lead史上初。テイストの違う楽曲を途切れなく演奏するために、今回のライブにはDJを核としたドラム、キーボードの3人編成のバンドが参加することとなったが、クラブのように、DJが楽曲をスムーズにつないでいく。



3rdシングル「FLY AWAY」からライブがスタートすると、メンバーも「覚えてる?」と客席に語りかけたが、次々と懐かしい曲が歌われる。「バージンブルー」では会場が同じフリで一体になり、「Summer Madness」から「海」までは、ビーチのようなセットも登場し、楽しい雰囲気を演出。「Sunnyday」ではメンバー全員が客席に降り、通路に設置されたお立ち台で熱唱してファンを煽ると、その近さにファンも大熱狂。「SPEED STAR★」では谷内がソロラップをキメると、「まだまだ盛り上がっていけますか? もっと声ください!」と客席とのコールアンドレスポンスで一体感を高める。



Leadの今までを存分に感じられる祭「感今導祭」



 

 




以前インタビューをしたときに、“「HURRICANE」からダンスが変わった”と言っていたが、「HURRICANE」から「Stand and Fight」までは“キツイ”といっていたダンスを中心に見せる構成。リーダー・中土居宏宜が卒業し3人体制となって初のシングル「Upturn」ではDJのビートからバンドの生み出すグルーヴにバトンタッチすると、手拍子が自然発生。「GREEN DAYS」では会場の大合唱が起こった。



本編ラストとなったのは、8月23日にリリースされる最新シングル「Beautiful Day」。この曲は、Leadメンバー自らが作詞を手掛けた楽曲なのだが、彼ら自身の言葉で、ファンに感謝と彼らの進むべき道を伝えたかったのではないだろうか。



「Lead、おめでとう!」コールに促され始まったアンコール1曲目は、彼らの記念すべきデビュー曲「真夏のMagic」を「15年前の声と一緒に歌います」というスペシャルバージョンで。モニターには、デビュー当時の4人(平均年齢14.5歳)のMVが流され、28歳、29歳となった現在との時の流れを感じさせたが、もう、ここからは無礼講というか、15周年を祝うお祭りだ。



ライブのサブタイトル「感今導祭(かんこんどうさい)」には、「Lead(導)の今までを存分に感じられる祭にする」という意味があるそうだが、まさにその通り。途中、Leadの歴代ダンサーがバックダンサーとして登場すると、そのサプライズに「ヤバい、ヤバい!」と動揺を隠しきれない様子のメンバーたち。



続けざまに「Happy Birthday」が流れケーキが登場し、客席にファンがメッセージをぎっしりと書いてくれた横断幕が掲げられると、嬉しさのあまり自分たちで横断幕をステージまで運び、記念撮影を行った。ラストは「初心に戻れる」という「Show me the way」。ファンも一緒に大合唱して、最後はファンとメンバーが一緒にジャンプを決めて15周年ライブの幕を閉じた。本編が挑戦だったのならば、最後はとにかく笑顔、笑顔。最後まで古屋の天然ぶりで爆笑させたエピソードもあったが、温かな笑顔の絶えない記念ライブとなった。



みんなをちっちゃく集めて、ギュっとしたい!



 

 




本編はノンストップでトークがなかったが、アンコールで初めて、彼ら自身の気持をファンに伝えた言葉がこちら。



谷内伸也「明日で丸15年。本当にみんなに“おめでとう”って言われるけど、それ以上に僕らが“ありがとう”って思っている。みんながいないと今日が迎えられていないし、Leadも続けられていない。この中には4年前に宏宜が抜けたのを受け入れて引き続き応援してくれた人も、3人になってから出会った人もいるでしょう。今日は宏宜がいたころの曲もやったので、いろんな想いがあったと思います。僕もそう。その時間を一緒に共有してくれたことを感謝しています」



鍵本輝「自分たちの力だけでは15年も続けられない。ファンのみなさん、スタッフ、みなさんが支えてくれたからここまで来れた。この15年の活動の中で、ここにいる人がLeadの財産、宝です。ありがとう!」



古屋敬多「ノンストップライブをやるにあたって、踊りながら感じたことがいっぱいあった。曲は記憶だって思う。その時の記憶がよみがえる、不思議な力がある。音楽っていいなって改めて思った。みんなをちっちゃく集めて、ギュっとしたい!」



古屋の言う通り、過去から現在までLeadとともに過ごしてきた時間が、このライブで曲を聴くごとに思い出されたファンも多かったのではないだろうか。音楽は記憶の扉を開く鍵だ。新曲「Beautiful Day」で、また新しい扉を開けたLead。彼らの15周年イヤーは、始まったばかり。鍵本が「まだまだやりたいことがあるし、まだまだ飛躍する。15周年イヤーにたくらんでいることがまだまだある」と言ったが、新曲「Beautiful Day」をリリースした後には、恒例のツアー『Lead Upturn 2017』も控えている。また、個人活動もあるそうだ。アニバーサリーイヤーのLeadは何をやってくれるのだろう?(文:坂本ゆかり)



>ライブ写真をもっと見る(全5枚)



セットリスト

M01 FLY AWAY M02 ファンキーデイズ! M03 GET WILD LIFE M04 Night Deluxe M05 Delighted M06 手のひらを太陽に M07 新しい季節へ M08 ベイビーランニングワイルド M09 バージンブルー M10 Summer Madness M11 Drive Alive M12 海 M13 STAND UP! M14 Sunnyday M15 ギラギラRomantic M16 SPEED STAR★ M17 HURRICANE M18 Wanna Be With You M19 Stand and Fight M20 Still M21 Upturn M22 GREEN DAYS M23 Strings M24 サクラ M25 想い出ブレイカー M26 My One M27 約束 M28 Zoom up M29 トーキョーフィーバー M30 Beautiful Day【ENCORE】EN1 真夏のMagic EN2 Show me the way



Lead リリース情報






初回限定盤A






初回限定盤B






初回限定盤C






通常盤







Beautiful Day



2017年8月23日発売



初回限定盤A(CD+DVD) PCCA.04577/1,700円(税込)

【CD】01. Beautiful Day、02. Shampoo Bubble【DVD】Beautiful Day-Music Video-、Beautiful Day-Behind the Music Video-



初回限定盤B(CD+DVD) PCCA.04578/1,700円(税込)

【CD】01. Beautiful Day、02. Shampoo Bubble【DVD】Shampoo Bubble-Image Movie in Hawaii-、Shampoo Bubble-Behind the Image Movie in Hawaii-



初回限定盤C(CD+DVD) PCCA.04579/1,700円(税込)

【CD】01. Beautiful Day、02. Say Good-bye Say Hello 【DVD】Beautiful Day-Behind the Cover Shooting-、A day in Hawaii



通常盤(CD Only) PCCA.04580/1,200円(税込)

【CD】01. Beautiful Day、02. Shampoo Bubble、03. Say Good-bye Say Hello





Lead LIVE TOUR 『Lead Upturn2017』



2017年9月2日(土) 名古屋・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール



2017年9月10日(日) 大阪・コスモスシアター



2017年9月17日(日) 東京・昭和女子人見記念講堂



2017年9月22日(金) 福岡・ももちパレス



>Leadオフィシャルサイト